1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

グラモ、HEMSと連携する家電制御システムを開発

@Press / 2012年4月23日 14時0分

本体写真
株式会社グラモ(本社:埼玉県新座市、代表取締役社長:後藤 功)は、自社の開発・販売するスマートフォンで家電を操作できる『iRemocon』の機能を拡張し、HEMS(Home Energy Management System)と連携して家中の家電を制御できる仕組み(以下、本製品)を開発いたしました。

従来製品は、1つの部屋に1台の構成で使用する形態でしたが、このほど開発した「iRemocon親機」と「iRemocon子機」が無線通信することにより、家中の家電製品を親機に集約して制御することが可能となります。
本製品は株式会社本田技術研究所(以下、Honda社)の「Hondaスマートホームシステム(以下、HSHS)」の核となるSmart e Mix Managerの家電制御装置として採用されました。また、Honda社が4月23日から公開する、さいたま市の実証実験ハウスにてガス、太陽光、電動化モビリティーを活用した家庭内エネルギーマネジメント技術の検証を開始いたします。

HSHSはHonda社が開発したCIGS薄膜太陽電池パネル、ホームバッテリーユニット(蓄電池)、ガスエンジンコージェネレーションユニット並びに給湯ユニット、Smart e Mix Managerで構成されており、システムの核となるSmart e Mix Managerがエアコンや照明などの家電制御を実現する手段として本製品が利用されております。


※Smart e Mix Manager
『iRemocon』と連携して、各種エネルギー機器を最適にマネジメントする制御装置であり、Hondaインターナビを介して車載ナビゲーションシステムやスマートフォンからの遠隔利用も実現します。


HEMSシステムに『iRemocon』を採用することにより、ホームオートメーションに対応した最新家電や新築だけでなく、既に購入済みの家電や既存建築の建物にも簡単にシステムを導入することができます。
また、HEMS単体での利用と比べ、エネルギーの見える化だけでなく、様々なエネルギー情報を家電製品の制御にフィードバックし、消費電力をコントロールする「デマンドコントロール」の実現や、外出先からの家電制御などの付加価値を簡単・安価に追加することが可能です。


グラモは今後、実証実験の結果を製品開発に活用すると共に、HEMSや周辺システムとの連携をより具体化し、家庭用電化製品のコントロールという分野で、「色々な制約に縛られることなく、誰でも簡単に。もっと自由で便利な生活のご提供」を目指して様々な製品・サービス開発を行って参ります。


【『Hondaスマートホームシステム』について】
さいたま市が推進する「E-KIZUNA Project」へHonda社が参画し、その取り組みの一環として、スマートホームシステムを導入した実証ハウスを埼玉大学(さいたま市)の隣接地に二棟の一戸建て住宅を建設しました。
この度の取り組みにより、モビリティーを含めた日常生活領域でのCO2の削減、さらには将来のスマートコミュニティーへの発展を目指しています。


【『iRemocon』とは】
『iRemocon』に家電のリモコン信号を学習させることによって、自宅や外出先からスマートフォン(iPhone/Android)で様々な家電をコントロールすることができる家電製品です。
発売以来、一般のユーザーだけでなく、スマホを利用して手軽にホームオートメーションが実現できる機器として、マンションデベロッパーやハウスメーカー等が販売する部屋に標準採用されるなど、建設業界から注目を集めております。
また、リモコン画面を『iRemocon』サイト( http://i-remocon.com/ )からアクセスできる「UIデザイナー」を利用することで部品をドラッグ&ドロップして簡単に作成できる機能を搭載しており、ホームシアタービルダーからも多くの問い合わせを頂いております。

『iRemocon』の機能を活用することにより、エアコンなどのピークシフト機能(*)の実現など節電対策にもご活用頂けます。
(*)電力ピーク時間帯に自動的にエアコンを省エネ運転させることで、効果的な節電を実現します。


【特許出願中】
『iRemocon』に関する様々な関連技術について特許を出願しております。


■関連情報
・『iRemocon』サイト(製品サイト)
http://i-remocon.com/
・2分でわかる『iRemocon』でできること(動画)
http://i-remocon.com/
・『iRemocon』で節電対策!?
http://i-remocon.com/powerSaving/
※『iRemocon』を利用して家電のピークシフトなどの方法を紹介しています。


■会社概要
社名  : 株式会社グラモ(Glamo Inc.)
所在地 : 〒352-0032 埼玉県新座市新堀2-16-17 新清瀬ビル1F
代表者 : 代表取締役社長 後藤 功
資本金 : 500万円
設立  : 2011年(平成23年)2月2日
事業内容: 『iRemocon』関連事業、SI事業、ライセンス事業
URL   : http://www.glamo.co.jp/


■『iRemocon』に関するお問い合わせ
以下のURLからお問い合わせください。
http://i-remocon.com/contacts/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング