海外ベストセラーiPad/iPhone向けインタラクティブ絵本がついに日本上陸!三船美佳さんによるナレーション!グリムどうわ「ラプンツェル」、4月25日(水)よりApp Storeにて発売開始

@Press / 2012年4月26日 10時30分

グリムどうわ「ラプンツェル」1
 Ideal Binary, Ltd.(所在地:Dublin, Ireland)の新しいブランドStoryToysは、4月25日(水)よりiPad、iPhone、iPod touch向け絵本アプリ「グリムどうわ『ラプンツェル』」をApp Storeにて発売開始致しました。

 グリムどうわ「ラプンツェル」は海外でベストセラーを記録し、これまでに50万回以上もダウンロードされた大人気絵本アプリです。148ものアプリの中から選ばれた“Best Kids App Ever”賞を含め、数々の賞や称賛の声をいただいております。今回、日本でのリリースにあたり、日本語版に三船美佳さんによる読み聞かせを収録致しました。

 3Dのとび出す絵本であるこのアプリは、ただ読むだけでなく、お子さんがモニターに触れて簡単な操作をすることで、物語に参加し、進行させる事ができるインタラクティブなアプリです。お花を育てたり、シチューを作ったり、ラプンツェルを助ける体験ができます。

 新しいiPadやiPhoneのRetinaディスプレイにも対応しており、カラフルでかわいらしいイラストを、あますところなくお楽しみいただけます。
 ストーリーはグリム兄弟の古典的童話を、親しみやすい現代風に脚色してあります。実際の本のようにページをめくると立体的にとび出すキャラクターや背景は、他の絵本アプリに見られない機能です。
 日本語版の他に英語版とフランス語版も収録されておりますので、お子さんの英語教育にも活用していただけます。全てのテキストにはネイティブによる音声が収録されております。

 また、課金制ではございませんので、安心してご利用いただけます。


<三船美佳さんより>
 「母親として、物語を語ることは大変身近に感じておりますし、またメディアに出演するものとして、媒体の進化に強い関心を持っております。この度、デジタル絵本という新しい表現によるグリムどうわ『ラプンツェル』に、日本語ナレーターとして参加できたことをうれしく思っております。」

三船美佳さん写真: http://www.atpress.ne.jp/releases/26893/4_4.jpg


<グリムどうわ「ラプンツェル」の概要>
【アプリ名】     グリムどうわ「ラプンツェル」
【販売価格】     600円
【対応機種】     iOS 3.0 以降のiPad、iPhone、iPod touch
【公式ホームページ】 http://storytoys.jp
【iTunes】      http://itunes.apple.com/app/id514309999?mt=8
【App Store】    http://itunes.apple.com/jp/app/gurimudouwa-rapuntsu-eru/id514309999
【Twitter】     @storytoysjp
【YouTube】     http://www.youtube.com/watch?v=Bywc2u2bHBQ
【対応言語】     日本語、英語、フランス語

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング