本の自炊に用いた使用後の裁断刃やピックローラが売れる ペパレス、「自炊専門買取りサービス」を開始

@Press / 2012年4月24日 9時30分

たりお企画(所在地:兵庫県姫路市、代表:見當 孝敏)は、創業4年「ペパレス自炊支援サービス」において、この度、電子書籍の自炊に用いた消耗品を買い取るサービスを2012年4月23日(月)に開始しました。
サービス詳細ページ: http://sien.pepaless.com/5-kaitori.php

ペパレスで行っている自炊専門買い取りサービスでは、自炊の定番アイテムScanSnap S1500本体や裁断機PLUS PK-513L本体の買い取りを行っておりますが、それに加え、独自サービスとして、裁断機の使用済み裁断刃やスキャナーのピックローラについても買い取りを行います。


■自炊に用いるジャンク機材買取りの背景
実際の自炊作業を行う上で消耗品は、裁断機の替刃14,500円や、スキャナーのピックローラ6,000円など、数か月で使用不能となる消耗品の高価さが利用者にとって大きなネックとなっており、使用後は消耗品として処分するしかありませんでした。

ペパレスでは、現在、裁断刃を再研磨する技術を保有していることから、1本1,500円で使用済みのぼろぼろの裁断刃を買い取り、低価格な再生品を販売する試みを実施しております。
スキャナー用ピックローラについても同様の試みのため、買い取りを行うに至りました。


■主な買取り価格
PK-513L用替刃     1,500円
ScanSnapピックローラ 100円~3,000円
ScanSnap S1500本体  26,000円
PLUS PK-513L本体   18,000円

詳しくは http://sien.pepaless.com/ でご確認ください。


■「ペパレス自炊支援サービス」の取扱いサービス
・スキャナーや裁断機、裁断刃の買取り
・本の裁断サービス 1冊50円~
・裁断本の再製本 1冊100円~
・自炊用裁断刃の研磨 2,500円~
ご利用はホームページ上の各サービスお申し込みフォームからお願いします。


■会社概要
会社名 : たりお企画
代表  : 見當 孝敏
所在地 : 〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2-A-1107号
事業内容: 書籍自炊作業の関連サービス
URL   : http://sien.pepaless.com/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング