1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

志村 一隆氏による「明日のメディア:デジタル」新刊 モバイル・ワールド・コングレス2012レポート イズメディア・モールから発売 ~スマートフォンが世界を覆いつくす2020年へのロードマップを提示~

@Press / 2012年4月25日 14時0分

デジタル・コンテンツのセレクトショップ『イズメディア・モール』( https://mall.ismedia.jp/ )を運営する株式会社日本ビジネスプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原 聡)は、2012年4月25日、『明日のメディア:デジタル- スマートフォンは「ライフ・チェンジャー」10年後の未来を語るMWC2012 -』を発売します。

当レポートは、メディア技術レポートの第一人者、志村 一隆氏(株式会社情報通信総合研究所 グローバル研究グループ 主任研究員)が、バルセロナで2月27日~3月1日に開催された世界最大の移動体通信の展示会Mobile World Congress(以下 MWCと略記)を自ら取材して執筆したものです。

MWCの主催者が公表した2020年の予想によると、世界のインターネット接続機器数が現在のおよそ3倍の240億台に達すると言います。シスコ社のチェンバース会長が「ハイパー・コネクテッド・ワールド」と呼ぶこのような近未来像に基づいて、MWCでは参加企業の熱い議論が会場のいたるところで交わされていました。

先進国市場向けには動画編集機能や手書き入力機能などを備えた高機能のスマートフォンが導入されます。自動車やM2Mによる生産現場への応用、モバイル広告、モバイル決済など、さまざまな分野へスマートフォンを利用したビジネスが拡大していきます。

大きく変わるのが新興国市場です。今までテレビや携帯電話を持ったことのない人が、いきなりスマートフォンを持ってコミュニケーションするという世界が現実になります。新興国では普及したスマートフォンが社会インフラになって、農業、医療、教育、金融に大変革を起こします。巨大な新興国市場を誰が制することになるのでしょうか。

メディア企業、通信キャリア、通信機器メーカー、コンテンツ・プロバイダー、広告会社、決済サービス事業者など多くの関連企業が、スマートフォン普及後の世界において生き残りを図るために、未来へのロードマップを正しく予測して戦略を練らなければなりません。そこで日本企業が生き残るために考えてほしいことを、当レポートに盛り込みました。

当レポートを、解説動画と詳細レポートの二本立てにしたのは、著者の思いを正確に受け取ってほしいからです。著者自ら語りかける解説動画によって、読者は著者がMWCで取材したときと同じ問題意識を持つことができます。その上で詳細なレポートを読めば、著者の取材を追体験できることでしょう。

なお、『明日のメディア:デジタル- スマートフォンは「ライフ・チェンジャー」10年後の未来を語るMWC2012 -』は、CES2012をレポートした『明日のメディア:デジタル - CES 2012から見えるテレビの未来 -』に続くシリーズ第二弾になります。次回は「2012 NAB Show」のレポートをお届けする予定です。


■『明日のメディア:デジタル-スマートフォンは「ライフ・チェンジャー」10年後の未来を語るMWC2012 -』商品構成

本商品は、(1)詳細レポートと(2)解説動画がセットになっています。『イズメディア・モール』( https://mall.ismedia.jp/category/select/pid/8798 )からお申し込みになると、直ちにダウンロードしてご覧になれます。

(1)詳細レポート:MWC2012の重要ポイント解説、各国主要企業のトップによる講演・パネルディスカッションなどの抄訳、ブースにおける展示物の紹介を網羅(98ページ)
(2)解説動画:スマートフォン機器の最新動向およびスマートフォン普及に伴う社会やビジネスの変化について、著者がプレゼン形式で解説(35分)

価格:(1)(2)セットで52,500円(税込)
※「明日のメディア:デジタル」第一弾のCES2012レポートをお求めになった方は二割引きになります。


■『明日のメディア:デジタル-スマートフォンは「ライフ・チェンジャー」10年後の未来を語るMWC2012 -』詳細レポート 目次

-スマートフォン普及に伴う消費者行動の変化とビジネスチャンス
-モバイル市場と通信キャリアの方向性
-ドイツ・テレコム、R.オベルマンCEO 講演抄訳
-シスコ、J.チェンバース会長・CEO 講演抄訳
-アルカテル・ルーセント、B.ベルワヤンCEO 講演抄訳
-パネルディスカッション抄訳
-ボーダフォン、V.コラオCEO 講演抄訳
-AT&Tモビリティ、R.ベガ社長・CEO 講演抄訳
-ロシア通信キャリア:ビンペルコム、J.ルンデールCEO 講演抄訳
-インド通信キャリア:バルティ・エアテル、S.ミッタル会長 講演抄訳
-チャイナ・モバイル(中国移動)、李 越CEO 講演抄訳
-フェイスブック、B.タイラーCTO 講演抄訳
-金融業シティグループ、D.キャラハンCOO・CTO 講演抄訳
-大手ネット通販イーベイ(eBay)、J.ドナホー社長・CEO 講演抄訳
-家電量販店ベストバイ、B.ダンCEO 講演抄訳
-グーグル、E.シュミット会長 講演抄訳
-広告会社インターパブリックグループ、M.ロス会長・CEO 講演抄訳
-モバイル広告会社インモビ(inMobi)講演抄訳、モバイル広告についてのセッション
-広告会社ウベール・メディア、アーセナル(英国プレミアリーグ)、マイクロストラテジー講演抄訳
-PR会社エデルマン、ノキア講演抄訳
-ブースの様子


株式会社日本ビジネスプレスは、高収益ネット媒体の開発・運営に実績あるエキスパートを中心に、2008年3月創業。主な事業内容は、WEB経済メディア『JBpress』および、デジタル・コンテンツのセレクトショップ『イズメディア・モール』の運営と、良質なコンテンツを持つメディアのネット事業構築支援サービス『isMedia』の提供です。『JBpress』は、英エコノミスト誌、フィナンシャル・タイムズ紙から選りすぐった翻訳記事、独自取材で掘り起こした日本の地方の優良企業情報、政治や金融分野の専門家によるコラムなどを主要コンテンツとしています。『イズメディア・モール』は、注目の人の活動報告や、誰もが知りたがっているテーマの詳細レポートなどを、メルマガから動画解説まで多様な形式で提供するデジタル・コンテンツのセレクトショップです。『isMedia』では、メディアサイトに特化した高機能 WEB インフラをSaaS型*で提供するほか、メディアサイト運営に関わるコンサルティングおよび広告販売シンジケーションなどの人的サービスも提供します。
*Software as a Service ソフトウェアをネットワークを経由した“サービス”として利用する形態。


【会社概要】
社名 : 株式会社日本ビジネスプレス
設立 : 2008年3月
所在地: 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-7 小川町メセナビル10F
代表者: 代表取締役社長 菅原 聡(すがはら さとし)
URL  : http://www.jbpress.co.jp/


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング