30代夫が妻に対して「ドキッ」とするのは、お風呂上がりの“素肌”!夫婦円満の秘訣は、「肌の手入れ」と「幸せアピール」という結果に

@Press / 2012年5月10日 10時30分

グラフ画像1
 エイボン・プロダクツ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:マイケル・アレン)は、2012年4月19日・20日に全国30歳~59歳の既婚男女600人(男性300人・女性300人)に対し、「配偶者に関する意識調査」を実施いたしました。


【主な結果概要】
・夫から言われたいのは“好きだよ・かわいい”ではない?!
 ~褒められるよりも“幸せ”であることを認識したい妻が多数~

・30代夫が妻に対して「ドキッ」とするのは、お風呂上がりの“素肌”

・妻とデートをする際にしてほしいメイクは断然「ナチュラルメイク」
 ~メイクよりも“肌の手入れ”を気にする夫が多い~


■夫から言われたいのは“好きだよ・かわいい”ではない?!
 ~褒められるよりも“幸せ”であることを認識したい妻が多数~

 まず男性に“奥様が、あなた(夫)に最も言ってもらいたいと思っていると思うこと”を尋ねたところ、全体(30~59歳・300人)では、「幸せ」が30%で最も多く、次いで「好きだよ」(22.3%)、「かわいい」(13.0%)となったのに対し、30~39歳の男性100人の回答は1位が「好きだよ」(26%)、2位が「かわいい」(23%)、3位が「幸せ」(22%)となり、30代の夫は恋愛感情や褒める表現を妻が望んでいると考えているようです。

 実際に妻が“旦那様から最も言ってもらいたいこと”を調べたところ、30~39歳・40~49歳・50~59歳の全ての年代において、最も要望が多かったのは「幸せ」(37.3%)となりました。
 30代の夫は恋愛感情や褒める表現を妻が望んでいると考えているのに対して、30代の妻は「幸せ」が37%、「かわいい」「好きだよ」が16%・11%となり、若い世代の夫婦間では“言ってもらいたいこと”への意識の違いが大きく見られました。
 夫は妻に対して「幸せ」であることを伝えることが夫婦円満の秘訣になりそうです。

グラフ画像1: http://www.atpress.ne.jp/releases/27051/1_1.jpg


■30代夫が妻に対して「ドキッ」とするのは、お風呂上がりの“素肌”

 男性に“奥様に対して「ドキッ」とした時(複数回答)”について尋ねたところ、全体(30歳~59歳)では、「甘えられた時」(159人)、次いで「お風呂上がりの素肌を見た時」(152)人、「優しくされた時」(151人)の順になりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング