サイオの『速販コネクト』が「MakeShop」へ対応

@Press / 2012年5月7日 11時0分

株式会社サイオ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:安田 知弘、以下 サイオ)は、同社が提供しているネットショップ運営支援ツール「ネットショップ de 快速販売『速販コネクト』(以下『速販コネクト』)」が「Makeshop(※注1)」の受注管理に対応する機能を、2012年5月14日からご提供開始します。
また、本対応に合わせ、ネットショップ事業者様に対し「速販コネクト MakeShop対応キャンペーン」を実施いたします。

※注1:GMOメイクショップ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:向畑 憲良、以下 メイクショップ)の提供するカートシステム


■『速販コネクト』の「MakeShop」対応について
本対応により、「MakeShop」に出店されているネットショップ事業者様は『速販コネクト』をカスタマイズすることなく受注情報を取り込むことができます。商品管理機能に関しましては、現在対応を進めておりますので、完成次第ご提供いたします。また、商品管理機能をリリースした場合も、同額(月額1,500円)で同機能をご提供いたします。
現在、カートへの対応は「MakeShop」「Eストアーショップサーブ」のみですが、今後は様々なカートへ順次対応して参ります。


■販売開始から1ヶ月間キャンペーンを実施
「MakeShop」への新規出店または出店済みで、『速販コネクト』の導入を検討されているネットショップ事業者様に対し、『速販コネクト』をキャンペーン価格でご提供するものです。

キャンペーンの内容は以下の通りです。
期間: 2012年5月14日~2012年6月13日
内容: (1)上記期間中に『速販コネクト』と「MakeShop」オプションを同時にご注文頂いた場合
    ・初期導入費用を100,000円引き
    ・月額利用料、「MakeShop」オプションは割引対象外
    (2)既に『速販コネクト』をご利用で、上記期間中に「MakeShop」オプションをご注文頂いた場合
    ・MakeShopオプションを3ヶ月間無料サービス
    ・初期導入費用、月額利用料は割引対象外
    詳細は、以下のページよりご確認ください。
URL : http://sokuhan.jp/connect/makeshopcamp


■「MakeShop」概要
「MakeShop」は、国内22,000店舗以上の導入規模を持つ高機能ネットショップ構築・運営ASPです。これまでのサービス運営で培った高い技術力と豊富な実績を活かし、「MakeShop」をご利用のショップ運営者様に向けて、商品出品サービス「アイテムポスト( http://www.itempost.jp/ )」や動画管理編集「Live!」、多店舗展開向けショッピングモールを構築する「独自モール構築機能」、スマートフォン表示対応など、時代に即した新しいサービス・機能を拡張し続けています。2011年12月には、注文APIの提供による物流システムのイー・ロジット社と提携、2012年4月にはビジコム社とのハンディPOSシステムの国内初となる自動化を実現し、物流面においても強化を図っています。今後も「MakeShop」は、お客様の利便性向上・売上向上へ貢献し続けてまいります。
URL: http://www.makeshop.jp/main/attraction/tatenpo/index.html

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング