TSS LINK、使い勝手を向上した「セキュアプライム FE Ver.3.1」5月7日発売 10日間の無償試用期間付きでダウンロード開始!

@Press / 2012年5月7日 10時0分

ソフトウェア製品の開発と販売、およびシステムエンジニアリングを行う株式会社ティエスエスリンク(代表取締役社長:北村 佳子、本社:徳島県徳島市、以下 TSS LINK)は、使い勝手を向上した「セキュアプライム FE Ver.3.1」を5月7日(月)に発売しました。

【「セキュアプライム FE」紹介ページ】
http://spr.tsslk.jp/products/secureprime-fe/

「セキュアプライム」は、ファイルやフォルダをドラッグ&ドロップするだけの簡単操作で、暗号化/復号できるソフトウェアです。手間をかけずに手軽にファイルのセキュリティ対策を行いたい方におすすめです。
Windows/Mac両OSで同じ暗号化ファイルを扱える利便性や、日本語OS以外にも対応しているため海外へのファイル送付にも利用できる特長を持ち、幅広い環境でご利用いただけます。


「セキュアプライム FE Ver.3.1」では、以下の点を改善し使い勝手の向上を図っています。
●暗号化ファイルを復号後、復号されたファイルに関連付いたアプリケーションで自動的に開くことができるようにしました。
●暗号化ファイルを復号後、復号先のフォルダを自動的に開くことができるようにしました。(Windowsのみ)
●フォルダ選択ダイアログが開いた場合に、処理対象ファイルが存在するフォルダを選択状態で開くようにしました。

無償で10日間使える試用期間付きプログラムをサイトからダウンロード提供中です。使いやすい操作性を今すぐ体感いただけます。


【セキュアプライム FE】
■特長
(1) ファイルやフォルダをドラッグ&ドロップで暗号化でき、誰でもすぐ使えます。
(2) Windowsでは自己復号型の暗号化ファイルをクリックだけで元に戻せます。Macではドラッグ&ドロップで元通りに復号します。
(3) 同じ暗号化ファイルをWindows/Mac両OS 上で開けて便利です。日本語のファイル名も文字化けせずに相互のOSで利用できます。
(4) 多言語対応だから、海外へのファイル送付にも使えます。ファイルを利用できる人を限定する、ファイルを開く時にメッセージを表示する、などの機能も装備しています。

■概要
製品名     : 「セキュアプライム FE」
動作環境    : 対応OS→Windows 7/Vista/XP、Mac OS X(Lion/10.6/10.5/10.4)
価格(税込)   : 10ライセンス:37,800円/100ライセンス:315,000円
          ※1台のPCにつき1ライセンスで利用できます。
           (Mac PC、Windows PCごとにライセンスが必要です)
          ※ライセンス数に応じてボリュームディスカウントを用意しています。
試用ダウンロード: http://spr.tsslk.jp/download/fe-download

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング