活動する大学、変化する大学、進化する大学 リアルな大学の姿を、WEBサイトに発信していくための運用基盤(プラットフォーム)『CypochiCMS4.3』を発表

@Press / 2012年5月9日 9時30分

 これまで北里大学や東京電機大学などのWEBサイト制作に携わってきた株式会社イーサイバー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中 聖)は、大学・専門学校のWEBサイト運営を支援するCMS(コンテンツマネジメントシステム)『CypochiCMS4.3』の販売を6月10日より開始します。
※只今サンプルデモを訪問実演中です。

 『CypochiCMS4.3』は、乱立、分散しがちな大学のさまざまなサイトを統合管理し、各学部・部門による分散管理をスムーズに実現していくことができるCMSです。常に変化していく大学の姿を、全学で足並み揃えて情報発信していくことが手軽にできるようになります。
 大学グランドサイト、入試サイト、学部・部門サイト、教職員等ログインサイト、エクステンションサイト、オリジナルブログ、附属関連サイトなど、全学横断的に情報基盤を整備し、統一された運用基盤でWEBサイトを管理・運営できるようになります。

 また、WEBサイトのセキュリティ確保や情報資産管理などコンプライアンスを向上させるとともに、大学のWEBサイトに必要なアクセシビリティやユーザビリティ、サイト構造、デザイン、共通ナビゲーション、ピクトグラム、SEO対策などを全学的に統一していくことができます。サイト訪問者には利用しやすく、サイト運営者には運用しやすいWEBサイトを構築できるのが『CypochiCMS4.3』です。


■『CypochiCMS4.3』の製品ページ
http://www.e-cyber.co.jp/products/cms.html


■『CypochiCMS4.3』の主な機能
(1)最大150サイトの運用基盤
『CypochiCMS4.3』なら、全学的な運用基盤を構築できます。乱立・分散しがちな大学サイトを最大150サイトまで統合管理できます。WEBサイトの運用方法を統一するとともに、各学部・部門による分散管理を実現し、全学横断的な情報発信体制を確立できます。

(2)大学WEBサイトの情報基盤を整備
学内・学外の複数拠点に分散するIPアドレスやWEBサーバを集約し、情報資産の管理向上と安全なセキュリティを確保できます。IPアドレスやディレクトリ構造の見直しを図り、大学情報を継続的に配信していくための情報基盤を整備できます。

(3)大学WEBサイトの基本構造の統一化
全学的にWEBサイトの基本構造を統一していけます。学部や特設サイトなど、デザインや機能性・操作性がまちまちであったサイトも、大学の方針に沿った形で、アクセシビリティやユーザビリティ、サイト構造、表現方法、共通ナビゲーション、ピクトグラム等の統一を図り、大学全体のイメージ統一を実現できます。

(4)大学WEBサイトで、手軽に意識調査アンケート
WEBサイトのどこにでも簡単にアンケートを設置できます。入学志望者、在学生や教職員の意識調査アンケートを教育改革・広報改革へ活用していけます。授業評価や意識調査などさまざまアンケートをドラック&ドロップで簡単に作成し、自動集計できます。

(5)ログイン付きMemberサイトを簡単構築
WEBサイトに、ログイン機能やユーザ管理機能を追加することができます。会員制サイトや特定ユーザしか利用できないディレクトリやファイルへのアクセス権限を簡単に設定できます。在学生サイト、就職支援サイト、卒業生サイト、教職員サイト、研究室やゼミの特設サイトなどさまざまなサイトで活用できます。

(6)生涯学習を支援するエクステンション機能
エクステンションサイトを見やすく使いやすく構築し、簡単に管理・運用ができるようになります。セミナーや公開講座などの各種生涯学習のお知らせからオンラインによる予約まで、スムーズにWEBサービスを提供できるようになります。

(7)スマホに完全対応
大学サイトのスマートフォン対応は必須の課題です。『CypochiCMS4.3』ならマルチデバイスに完全対応。わざわざスマホや携帯サイトを作らなくても、1ソースでPC、スマホ、携帯サイトを自動生成。快適で見やすく使いやすいサイトを構築します。もちろん更新も1度の作業で、PC、スマホ、携帯の3サイトを一括更新できます。

(8)フォームもスマホ完全対応!
受験生の資料請求や一般ステークホルダーからのお問い合わせなど、ユーザのアクセス端末(PC・スマホ・携帯)に応じて、入力しやすいフォームやWEBアンケート画面を提供できます。また、リアルタイムに表示される入力チェック機能で、ユーザの入力ミスやストレスを最小限に抑えることができます。

(9)大学の人と活動をリアルに伝える動画や写真ギャラリー
動画と写真で大学の人や活動がリアルに見える・伝わるサイトづくりを推進していけます。『CypochiCMS4.3』にあらかじめ用意された動画や写真ギャラリーに、お好みの素材、YouTubeやFlickrの動画や画像を登録するだけで、簡単にWEBサイトに公開できます。※限定公開も可能

(10)日本語添付ファイル名で教育に必要な情報提供を支援
WEBサイトで提供する入試要項や学生要覧などさまざまな資料のPDF、Word、Excel、PowerPointファイルのアイコンやファイル容量を自動表示でき、そのまま日本語ファイル名でダウンロードすることができます。ゼミや研究者向けの資料には、ベーシック認証を設定することも可能です。

(11)大学WEBサイトのSEO対策
全学的なSEO対策を自動的に施すことができます。大学サイトの膨大なページに対するTITLEタグ、概要タグ、キーワードタグ設定は一括でも個別でも自由に設定が可能です。サイトマップ・パン屑ナビの自動作成、RSSなど、SEOに関する内部施策に関して優れた性能を発揮し、SEOを強化していくことができます。

(12)大学の環を広げるSNS連携
『CypochiCMS4.3』では、ニュースやイベントの更新情報をFacebook、mixi、Twitterのタイムラインに、自動的に同時配信することができます。ソーシャルメディアにリアルタイムに情報を広げていくことで、学生だけでなく各ステークホルダーとのコミュニケーションの強化を図ることが可能になります。

(13)オリジナルブログ無制限
公式ブログ、教授ブログ、学部・学科ブログ、サークルブログなど、オリジナルのブログをいくつでも構築・管理・運営できます。プロバイダーが提供する無料・有料ブログの利用を禁止し、大学としてのコンプライアンスの向上と運用面の効率化を図れます。

(14)利用者登録無制限、サイト運営に合わせた権限設定
『CypochiCMS4.3』を利用するユーザは無制限に登録できます。WEBサイト管理者から入試課、広報課、教務課や教授、学生までサイトやコンテンツごとに利用者の細かな権限設定ができます。

(15)大学WEB向けに開発された使いやすい編集機能
日々の更新作業、ニュース配信、新規のページ作成、画像編集、動画挿入、表組みや段組みレイアウトも、直感的に操作できる使いやすい編集画面で、誰でも操作できます。

(16)柔軟に設定できるワークフローで楽々進捗管理
公開までのワークフロー(承認フロー)も、担当者や部署ごとに柔軟に何通りも設定できます。公開承認の順番が来るとメールで通知が届き、Myページにも表示されるので、スムーズに承認作業を行うことができます。


■サービス価格
『CypochiCMS4.3』:600,000円~1,000,000円
※価格は税抜きです


■会社概要
名称    : 株式会社イーサイバー
代表者   : 代表取締役社長 田中 聖
本社住所  : 東京都千代田区岩本町3-10-9 秋葉原花岡ビル4階
設立    : 1991年
資本金   : 2,000万円
ホームページ: http://www.e-cyber.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング