「ももクロに負けじ!」ギネス級長寿キャラクター“のり平”が「東京スカイツリー」を舞台に駄洒落を連発!

@Press / 2012年5月18日 9時30分

『ごはんですよ!』新TV-CMコンテ_01
 株式会社桃屋(本社:東京都中央区 代表取締役社長:小出 雄二)は、2012年5月22日(火)に開業する「東京スカイツリー」を舞台にした『ごはんですよ!』の新作TV-CMを、6月8日(金)から全国(一部地域を除く)で放映いたします。

 桃屋のギネス級長寿キャラクター(※)「のり平」が登場するアニメCMは、1958年の『江戸むらさき 助六篇』から今年で54年目となります。2007年には「ゲゲゲの鬼太郎」、2009年には「ドラゴンボール」とタイアップし話題を集めましたが、今回は「東京スカイツリー」を舞台に、高さ634mにちなんで「宮本 武蔵」が登場。さらに、NHK大河ドラマの主人公「平 清盛」も加わり駄洒落で応戦するという“世相を反映した駄洒落”が真骨頂ののり平アニメCMらしい作品に仕上がりました。

 このCMは、2012年3月から放映開始の“桃屋アイドル”ももいろクローバーZのTV-CMが大きな反響を呼んだ中、「のり平アニメCMを止めないで!」との多くのお客様の声に応える形で制作いたしました。
 2012年という時代を大いに感じることのできる、通算337作品(初回CMから54年目)の“のり平アニメ新TV-CM”に、ぜひともご注目ください。

※ギネス級長寿キャラクターとは?
 1993年、放映開始35周年を機に“長寿キャラクターCM”として「ギネスブック」に申請を行いました。しかし、ギネスブック編集部から『世界的に見ても、これほど長寿のキャラクターはありません。しかし、大変申し訳ありませんが、ギネスブックの編集方針として、同一ジャンルに比較対象となるデーターがないと残念ながら記録としては掲載ができません。』と丁重に断られてしまった経緯がありましたので、ギネス級長寿キャラクターと呼ばせていただいております。


【のり平アニメCM豆知識】
 桃屋ののり平アニメCMは337作品。その中には、広告業界で数々の賞を受賞した「名作」が数多く存在し、広告賞の受賞歴は40を超え、代表作「江戸むらさき 剣豪篇」(1961年)は、1991年に一般社団法人日本テレビコマーシャル制作社連盟(JAC)より「昭和のCM100選」に選ばれております。


【『江戸むらさき ごはんですよ!』と東京スカイツリーを結ぶ、
 “日本の伝統色 江戸むらさき”】
 「江戸むらさき」(1950年発売)を発売する際に、当社は江戸時代の小唄の稽古本の表紙に使われている江戸むらさきに着目いたしました。その理由は、中国では海苔の事を「紫菜(シーサイ)」と呼ぶ事、東京では醤油の事を「むらさき」と呼ぶ事を勘案し、原料にこだわった海苔の佃煮の商品名に相応しいと考えたからです。以来、当社の海苔佃煮は江戸むらさきシリーズとしてバリエーションを重ねております。東京スカイツリーのコンセプトカラーでもあり、“粋”を表現する日本の伝統色 江戸むらさき。当社商品も日本の伝統食となるべく、味を大切に努力していきたいと思っております。


【『ごはんですよ!』ムサシ対清盛篇】
コンテ1(イメージ): http://www.atpress.ne.jp/releases/27211/a_1.jpg
コンテ2(イメージ): http://www.atpress.ne.jp/releases/27211/b_2.jpg


【制作者、演出者コメント】
■小林 宏(シニアクリエイティブディレクター)
東西、と~ざい!
花の都空高く、そびえ立ったるスカイツリー。
人々どっとくり出して、押すな押すなの大賑わい。
下町生まれのよしみにて、桃屋も一言お祝いと、まかりいでたるのり平アニメ。お久し振りのことながら、相も変らぬハナメガネ、相も変らぬナンセンス、
何とぞご笑覧の程、おん願い上げ奉ります。

■野口 卓矢(クリエイティブディレクター)
のり平アニメCM、54年目の挑戦。このCMは、シリーズの歴史を築いてきたベテランスタッフと新世代スタッフとの共作によって完成されました。理屈をこねず、ただひたすら駄洒落とその時代のトレンドを愛して突き進むという鉄則。オリジナル不在で、何者にでもなれる(!)という唯一無二のキャラクターの活かし方。世代を超えて受け継ぎ、作り続けていくべきこのCMは、この先もずっと変わらぬ笑いを、日本のお茶の間へ送り届けていきます。

■辻 伸一(演出)
7年ぶりの「純 のり平キャラ」のアニメで、短い制作日数ながらノリノリで仕事が出来ました。平 清盛は以前からの「のり平アニメ」の流れを汲むキャラクターですが、宮本 武蔵は、若いスタッフの意見を参考に、野性味を出したところに注目していただきたいですね。

■高田 和浩(プロデューサー)
このCMを見てストーリー展開・キャラクター・音楽、全てにおいて癒されるのは何故でしょうか?子供のころから慣れ親しんだトーンやテンポ感が、今回のCMでも再現されているからではないかと思います。時代を象徴する東京スカイツリーとのり平アニメの関係が違和感なく、まるでほかほかのご飯と「ごはんですよ!」のように、うまくマッチングしたCMに仕上がりました。

■本橋 周(プロデューサー)
今作は話題のスカイツリーを舞台に、武蔵と清盛がダジャレで掛け合います。アニメーションは長年桃屋作品に携わっているベテランスタッフの皆さんです。「ゆるい」キャラクターのり平さんと「リアルな」スカイツリーを見事に描き分けた職人技にご注目を!新旧入り乱れての「ごはんですよ!」のCMが完成しました。


【CM概要・DATA】
■タイトル:ごはんですよ!ムサシ対清盛篇

■放映時期:2012年6月8日(金)~終了期間未定

■放映地域:全国

■CM・DATA
○シニアクリエイティブディレクター/小林 宏

○クリエイティブディレクター/野口 卓矢(読売広告社)

○プランナー・コピーライター/宮崎 憲一(読売広告社)

○企画/小林 宏、野口 卓矢(読売広告社)

○演出/辻 伸一

○プロデューサー/高田 和浩(サイプラス)、本橋 周(サイプラス)

○プロダクションマネージャー/横山 哲也(サイプラス)

○代理店/読売広告社


【江戸むらさき ごはんですよ!】
 青のり(ヒトエグサ)の風味を活かすために、煮込み時間も短い“あさ炊き”にいたしました。
 お子様からお年寄りまで、幅広い層の方々に支持されるようにごはんになじみ易い、トロリとした滑らかな舌触り、ほたてと鰹の旨みの富んだ美味しさに仕上げました。

・内容量 :100g/145g/180g/390g/ミニパック箱入り(10g×6本)
・原材料名:のり、しょうゆ(小麦を含む)、水飴、砂糖・ぶどう糖果糖液糖、
      魚介エキス(かつお、ほたて)、寒天、調味料(アミノ酸等)、
      安定剤(タマリンド)、カラメル色素
・価格  :オープンプライス

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

『ごはんですよ!』新TV-CMコンテ_02 『ごはんですよ!』&『ごはんですよ!ミニパック』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング