1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

食事に不安を感じている人が7割。「食生活についてアンケート」結果発表

@Press / 2021年8月23日 13時15分

表紙
株式会社パールラボラトリー(本社:東京都中央区銀座、代表取締役:吉村 素眞子)は、「食生活についてアンケート!プレゼントキャンペーン」を通じて応募のあったユーザー379名を対象に、日頃の食生活や青汁についてアンケート調査を実施しました。その結果、日々の食生活で栄養バランスがとれていないと感じている方が全体の7割、その内9割以上の方が野菜不足を気にしていることが判明しました。以下、調査結果をご報告します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/272320/LL_img_272320_1.png
表紙


■調査結果トピックス
【1】野菜不足を気にしている方は実に92.9%。一日3食の人でも、日々の食事で栄養バランスが取れているのは36.5%。
【2】青汁を飲んだことがない方は、95.5%が「青汁を飲んでみたい」。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/272320/LL_img_272320_2.png
性別・年齢層

健康を意識し始める子育て世代、30代・40代の方々を中心に回答頂きました。

【1】野菜不足を気にしている方は実に92.9%。一日3食の人でも、日々の食事で栄養バランスが取れているのは36.5%。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/272320/LL_img_272320_3.png
Q1

まず一日の食事回数について質問したところ、「一日三食」という方が72.4%(274名)で多数を占め、続いて「一日二食」の方が20.3%(77名)、「日によって不規則」の方が6.3%(24名)、「一日一食」という方は1.1%(4名)という結果になりました。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/272320/LL_img_272320_4.png
Q2

「野菜不足が気になるか」を伺うと、92.9%(353名)の方が「はい」と回答。「いいえ」(7.1%・26名)を大きく上回る結果となりました。ほとんどの方が野菜不足を気にしていることが分かります。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/272320/LL_img_272320_5.png
Q3

続いて「日々の食事で栄養のバランスは取れているか」を尋ねると、69.7%(265名)の方が栄養のバランスが取れていないと回答し、取れていると回答した方は30.3%(114名)でした。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/272320/LL_img_272320_6.png
Q3補足

1日の食事回数別に「栄養のバランスが取れているか」を比較すると、1日3食きちんと食べている人でも「栄養のバランスが取れていない」という方が半数以上の63.5%(174名)に上ることが分かりました。


【2】青汁を飲んだことがない方は、95.5%が「青汁を飲んでみたい」

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/272320/LL_img_272320_7.png
Q4

青汁を飲んだことがあるかどうかを伺うと、64.2%の方が「はい」と答え、35.8%の方が「いいえ」と答えました。約2/3の方が一度は青汁を飲んだことがあると回答しました。

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/272320/LL_img_272320_8.png
Q5

青汁を飲んだことがない方に「今後青汁を飲んでみたいか」を伺ったところ、95.5%(149名)の方が「はい」と回答、「いいえ」と答えたのは4.5%(7名)という結果となり、青汁に興味を持っている方が大多数であることが分かりました。
また、任意で頂いたコメントからは、青汁に対して「不味い・苦い」というイメージがついていることが分かりました。このことから、「青汁に興味はあるが、不味いのではないか」という不安から青汁に手を出せないでいると推察されます。


■青汁を飲んだことがない方の声
・「青汁飲んでみたいです。不味いイメージしかないのですが。」(40代・女性)
・「青汁は昔の不味い印象が強くて手を出しづらいというのが感想です。」(50代・女性))
・「青汁苦いのか気になります!」(40代・男性)
・「青汁気になっていますがなかなか飲む機会がないです。」(40代・女性)
・「青汁飲んだことないので試してみたいです。」(30代・女性)

画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/272320/LL_img_272320_9.png
Q6

青汁を飲んだことがある方に対して「現在も青汁を飲んでいるか」を伺うと、84.7%(232名)の方が「いいえ」と答え、「はい」と答えたのは15.3%(41名)でした。青汁を継続している方が少数であることが分かりました。

画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/272320/LL_img_272320_10.png
Q7

引き続き青汁を飲んだことがある方に「青汁は飲みやすかったか」を伺うと、「はい」と答えたのは48.4%(88名)、「いいえ」と答えたのは51.6%(95名)でした。「飲みにくかった」と答えた割合がわずかに上回りましたが、青汁の飲みやすさについてはほぼ同数という結果でした。

画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/272320/LL_img_272320_11.png
Q6補足

「青汁が飲みやすかったかどうか」を踏まえて「青汁を継続して飲んでいるかどうか」を比較すると、やはり青汁が飲みやすい(飲みやすかった)人は青汁を継続している方が多数派の68.3%(28名)という結果になりました。一方、青汁が飲みにくい(飲みにくかった)人では飲んでいない人が多数派の59.6%(81名)でした。
青汁を飲んだことがある方から任意で頂いたコメントでは、青汁が飲みにくい・続かないといった声が聞かれました。青汁の飲みやすさが、青汁を継続して飲むかどうかにも影響を与えていることが分かりました。


■青汁を飲んだことがある方の声
・「青汁は一般的に飲みにくい印象です。」(40代・女性)
・「青汁好きです!」(10代・女性)
・「美味しくて続けられる青汁に出逢いたいです。」(30代・女性)
・「青汁なかなか、続かないです。」(20代・女性)
・「また飲み始めたい」(50代・女性)


■野菜不足や栄養バランスを気にしている方にもオススメの「薩摩なた豆青汁プラス」
今回のアンケート結果から、野菜不足を気にしている方が多いことや、栄養バランスが取れていらっしゃる方が少ないこと、継続して青汁を飲んでいらっしゃる方が1割程と少ないことや、青汁が飲みやすいと継続して飲んで頂ける割合も高くなっていることが分かりました。

パールラボラトリーでは、初めての方でもお試し頂きやすいように「薩摩なた豆青汁プラス」30包を半額でお試し頂けるキャンペーンを行っております。半額でお試し頂けるようにしたことで、青汁自体が初めてのお客様でも気軽にお試し頂けるようになりました。今回頂いたお声を参考にしながら、これからもより良い製品をお届けし、お客様の美と健康のお手伝いを行ってまいります。

【商品概要】

画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/272320/LL_img_272320_12.png
薩摩なた豆青汁プラス


【特徴】
「薩摩なた豆青汁プラス」は、鹿児島県産の「薩摩なた豆」の生命力があふれた茎・つる・葉を基に、鹿児島県産の葛・桑・抹茶をブレンドした青汁です。


【こんなことが気になる方におすすめ】
・野菜不足が不安だが、毎日野菜を食べられない方
・偏った食生活が気になる方
・毎日のお通じでお悩みの方
・毎日を快適に過ごしたい方

●ポイント1 原材料は全て鹿児島県産
全て鹿児島県産の「薩摩なた豆」の茎・つる・葉、葛の茎葉・桑の葉・抹茶を使用。
なた豆は全て契約農家の皆さん(薩摩なた豆生産者の会)が自然農法で丹精込めて育てています。

●ポイント2 生きたまま腸まで届く有胞子乳酸菌
有胞子乳酸菌は「ラクリス菌」を使用しています。「ラクリス菌」は菌体が胞子のバリアに守られて熱や酸などの悪影響に耐えて、生きたまま腸まで届く優れた乳酸菌です。
通常の乳酸菌は3日程度で排出されますが、「ラクリス菌」は一週間も腸内に常在します。

●ポイント3 サラサラとして水に溶けやすく飲みやすい
水に溶けやすく飲みやすいので食事の時、お出かけ先でも手軽にお召し上がり頂けます。お水、牛乳、ヨーグルトなど、お好みに応じてお召し上がり頂けます。


【鹿児島のミネラルたっぷり「薩摩なた豆」】
なた豆は古くから良質のタンパク質や食物繊維の他、カルシウム、鉄分、ナトリウムなどのミネラルがバランスよく含まれた滋味豊かな食品として親しまれてきました。
「薩摩なた豆」はシラス台地から生まれる肥沃な土壌と南国特有の照りつける太陽の日差しを充分に浴びて育ちます。自然の力と大地の恵み、そして生産者の情熱と創意工夫でどこにも負けない、高品質のなた豆です。


【調査概要】
「食生活についてアンケート」
調査対象:男女全国379名
調査期間:2021年7月7日~2021年7月9日
回答数 :379
調査方法:インターネットによる任意回答

<対象者:属性詳細>
[性別]男性(n=57)15.0%、女性(n=321)84.6%、回答しない(n=1)0.2%
[年代]10代(n=3)0.7%、20代(n=89)23.4%、30代(n=155)40.8%、40代(n=81)21.3%、50代(n=39)10.2%、60代(n=9)2.3%、70代(n=0)0.0%、80代~(n=3)0.7%


【パールラボラトリーについて】
パールラボラトリーは、特に製品開発に重点を置き、最先端の情報をいち早く導入した商品の開発・製造に応用しています。また、安全性に優れた選りすぐりの成分のみを使用し、より安全で素肌に優しく、効果の高い商品をお届けできるよう努めています。

画像13: https://www.atpress.ne.jp/releases/272320/LL_img_272320_13.jpg
パールラボラトリーについて


【会社概要】
会社名 : 株式会社パールラボラトリー
所在地 : 東京都中央区銀座6-13-4
代表者 : 代表取締役 吉村 素眞子
設立 : 2002年5月
URL : https://www.pearl.co.jp/
事業内容: 化粧品・健康食品の企画、販売


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

性別・年齢層 Q1 Q2

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング