1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

脱!紙運用で株主総会の準備業務量50%削減!株主総会支援システム「KabuKura」に想定問答の管理・総会本番の質疑応答を支援する新機能追加

@Press / 2021年9月2日 9時0分

●全体概要
株式会社オプティマ(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:森田 宏樹)が提供している、株主総会支援システム「KabuKura」において、総会の事務局様が想定問答を管理しやすい新機能を追加したことをお知らせいたします。総会の事務局ご担当者様へ、株主総会での紙運用廃止・デジタル化の推進を促すことを目指しております。

KabuKura: https://www.opt.co.jp/solution/kabukura/


【株主総会支援システムとは?】
想定問答の作成作業・取りまとめ作業を軽減し、株主総会本番で議長への回答支援を行うシステムのことです。


【KabuKuraの特徴】
・クラウドシステム(オンプレ版もございます)
・シンプルで誰でも使いやすい
・低コスト、短納期での導入が可能
・紙から電子化への移行に最適


【システム利用の概要】
2つのモードで利用
(1) 編集モード:システム上に想定問答を作成し保管
(2) 総会モード:総会本番、保管された想定問答に検索をかけて回答を探し議長席へ表示

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/272945/LL_img_272945_1.png
●全体概要

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/272945/LL_img_272945_2.png
●総会ご利用イメージ

【ポイント】
◇準備段階
・ユーザに権限付与し他部署の想定問答修正・閲覧を不可とする。
→想定問答の質が向上。
・ステータスを付与し承認フローを整備
→想定問答の管理が容易となる。

◇総会本番
・検索条件/方法が豊富(キーワード・属性設定)
→対象の想定問答を探しやすい。


【プランと費用】
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/272945/LL_img_272945_9.png
プランと費用

毎年、年次のアップデートを予定しお客様のご意見を随時取り入れた最適なシステムをお届けさせていただきます。


【会社概要】
会社名 : 株式会社オプティマ
所在地 : 東京都品川区大崎3-5-2 エステージ大崎4階
代表 : 代表取締役社長 森田 宏樹
設立 : 1972年8月21日
資本金 : 1億円(授権資本 4億円)
事業内容: システムの受託開発
システムインテグレーション・サービス
パッケージ・ソフトウェアの開発と販売
コンピュータおよび周辺機器の販売
労働者派遣事業
URL : https://www.opt.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

●総会ご利用イメージ プランと費用

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング