1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【“地震・防災”に関するアンケート調査を実施】9月1日は「防災の日」、災害への危機意識薄らぐ懸念

@Press / 2021年8月27日 11時0分



 SBIいきいき少額短期保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:新村 光由、以下「当社」)は、9月1日「防災の日」に合わせて、持ち家(一戸建て、分譲マンション)にお住まいの全国20歳以上の方を対象に“地震・防災”に関するアンケート調査を実施し、1,110名の方から回答を得ました。


 東日本大震災の発生から今年で10年を迎えましたが、大きな地震の発生頻度が減っている影響か、全体を通じて災害に対する不安が減少する結果となりました。昨今、地震だけでなく様々な自然災害が発生しており、地域や各家庭に合わせた防災対策が重要となっています。
 この「防災の日」を通じて、皆様の日常における防災意識の向上、対策の進展があることを願っております。概要は以下の通りです。
※本調査は、地震補償保険を販売するSBIリスタ少額短期保険株式会社が2012年から実施し、現在は当社と共同で保険引き受けを行っていることから、当社で継続して実施しているものです。今回で累計10回目の調査となります。


調査結果のサマリー(一部抜粋)


■ 「大地震が発生すると思う」と回答した人は過半数を維持も、昨年より減少。「大地震発生時の不安」「家庭での地震対策」も減少傾向に。


 お住まいの地域における将来の大地震発生の可能性について聞いたところ、「発生すると思う(どちらかといえばを含む)(56.2%)」が過半数を超えたものの、昨年(61.7%)より減少する結果となりました。このほか、大地震で不安に感じること、家庭で行っている地震対策などの質問においても、全体の回答比率が昨年と比べて減少傾向となりました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/rprDd7Wfa2oDFMWmZkJN.png




■ 地震で自宅が被災した際の再建費用の備えは「保険・共済等の補償」が約7割。しかし、補償を「不十分」と思っている人が約4割。


 ご自宅が「地震」で被災した際に再建する費用の捻出方法としてどのような準備をしているか聞いたところ、「地震保険(47.7%)」が最も多く、昨年より増加した「共済等の地震保険以外の補償(20.8%)」と合わせると、68.5%が保険・共済等の補償という結果となりました。一方、「貯蓄やその他金融資産(31.6%)」と回答した方は、昨年から11.7ポイント減少しました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/Esbs3cTOeumWxxp6b4Gq.png


 「地震保険」「共済等の地震保険以外の補償」のいずれかを回答した方に、現在加入している地震保険・共済等の補償で十分だと思うか聞いたところ、「不十分だと思う(どちらかといえばを含む)(41.7%)」の回答が「十分だと思う(どちらかといえばを含む)(25.4%)」を上回る結果となりました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/rAH80DegkCVXIN51IjkG.png




■ 大地震発生時に避難を考えるタイミングは「建物が被害を受けたら」が約半数で最多。「自治体から避難を促されたら」は約4割と、自治体の影響力の高さがみえる結果に。


 大地震が発生した場合に避難を考えるタイミングを聞いたところ、「建物が被害を受けたら(破損、ヒビなど)(47.7%)」「インフラが止まったら(電気・ガス・水道)(45.0%)」といった、日常生活へ影響を及ぼすタイミングが上位となりました。次いで「自治体から避難を促されたら」が39.1%となりました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/yQ3rKdPnddCQ8ysL2BQW.png




■ 男性より女性のほうが大地震における“不安”“対策”意識が高い傾向。“大地震発生時に不安に感じること”で最も開きがあったのは「ペットとの同行避難」。


 大地震発生時に不安に感じることの回答を男女別に比較すると、すべての項目で女性のほうが不安に感じている傾向がわかりました。特に「ペットとの同行避難」では、女性(64.1%)が男性(35.9%)を大きく上回りました。家庭の地震対策も女性がより行っている結果となりました。


【Q3】大地震が発生した場合、あなたが不安に感じることはどれですか?[複数回答可] (n=1,110)


画像 : https://newscast.jp/attachments/6YyFTUl7iFGS9KKNkhZG.png




■ 約8割の方が「防災の日」を認知。


 「防災の日」については、「知っている」「聞いたことがある」と答えた方が8割以上を占める結果となりました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/IiZa4OBRYxkT0BwBNo3m.png


プレスリリース詳細はこちら▶ : https://www.i-sedai.com/pdf/PressRelease21082701.pdf


アンケート調査の概要


タイトル:“地震・防災”に関するアンケート調査
調査期間:2021年7月28日(水)~ 2021年7月30日(金)
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:[性別]男女、[年齢]20歳以上、[地域]全国(静岡県、鳥取県、島根県、鹿児島県は、調査期間において災害救助法適用地域のため対象外)、[住居形態]持ち家(一戸建て・分譲マンション)
有効回答数:1,110名
実施会社:株式会社ジャストシステム
※本調査結果の百分率表示は小数点第2位で四捨五入を行っているため、合計しても100%にならない場合があります。


会社概要


■会社名  : SBIいきいき少額短期保険株式会社
■会社紹介 :
当社は、東証一部上場「SBI ホールディングス(株)」のグループ会社です。
「シンプルでわかりやすく」「保険料は手ごろに」という、お客様の声に応える保
険商品を開発・提供しています。死亡保険、医療保険はシニア層を中心に、ペッ
ト保険は犬・猫の高齢化や病気・ケガが気になる飼い主様に、幅広く支持されて
います。万が一の地震に備える地震補償保険で皆様の暮らしもサポートします。
■所在地  : 東京都港区六本木 1-6-1
■設立年月日: 2007 年 7 月 3 日
■資本金  : 36,000 千円
■事業内容 : 少額短期保険業
(販売商品:SBIいきいき少短の死亡保険、SBIいきいき少短の医療保険、SBIいきいき少短の持病がある人の死亡保険、SBIいきいき少短の持病がある人の医療保険、SBIいきいき少短のペット保険、SBIいきいき少短の地震の保険)
■U R L  : https://www.i-sedai.com/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング