1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

トータルバースプランナー/助産師のすながわ ありさが働く女性のための「トータルバースプランニング」を始動!

@Press / 2021年9月1日 9時30分

トータルバースプランナー/助産師 すながわ ありさ
働く女性のための訪問型助産院「にじいろ助産院」(所在地:大阪府豊中市)は、妊娠・出産・産後に対して不安や孤独を感じている女性に、産前産後に必要な知識とノウハウをオンラインで相談できる窓口を開設。トータルバースプランナー/助産師のすながわ ありさが、妊婦生活や産後を考えるバースプランを通して、どんな自分でもOK!と思えるように、心身ともに健康で自分らしく生きていくことをサポートいたします。なお、2021年9月17日(金)21:00より、トータルバースプランセミナーを開催いたします。
公式WEBサイト: https://www.nijiiro.baby/


■どんな自分でもOK!と思えることを大事にしている「にじいろ助産院」のトータルバースプランとは
一般的なバースプランというのは、『出産計画』のことです。どんな出産をしたいか考え、医療者と産婦さんの認識のズレを減らすツールとして導入する施設が増えてきました。しかし、出産の多くが病院でなされるようになった今、「ドクターに任せていれば大丈夫」、「無事に産ませてもらえる」と考える産婦さんが増えてきました。

でも、“妊娠・出産”はあくまでも産婦さん自身のもの。医療者はそのサポートに徹する、黒子に徹するのが本来の形だと私は思っています。せっかくどんな出産がしたいか考えたバースプランも、出産直前に考えるのでは間に合わないものも多く、また、出産のその場面だけを切り取るのも不自然だと感じています。

私の考えるトータルバースプランは、妊娠から育児期間までトータルに、そしてママもあかちゃんも、ご家族もトータルにという考え方がベースです。妊娠中でも産後でもプランニングをしよう!と思ったタイミングで、いつでも始めることができるものです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/273490/LL_img_273490_1.jpg
トータルバースプランナー/助産師 すながわ ありさ

■「にじいろ助産院」のトータルバースプランの特長
“どんな自分でもOK!”を軸に、以下5つを大切にしています。
(1)知らなかった!で困った!を減らす、私にジャストな情報
(2)今の暮らしとこれからの暮らしを見つめる
(3)やること・やらないこと・やりたいことを整える
(4)パートナーシップ
(5)心の持ち方のヒント

トータルバースプランナー/助産師のすながわ ありさが、助産師として培った経験と3人の子育てをしてきた自分自身の体験を踏まえて、あらゆる悩みに向き合いみなさんのトータルバースプランをサポートします。

妊娠がわかったとき~出産(暮らしの見直し・体づくり・心とモノの準備など)や入院中~産後の生活(授乳や沐浴など)、育児・おっぱい相談(卒乳など)産前・産後問わずどのタイミングからでもご相談いただけます。

沐浴のみ教えてほしい!といったご要望にもお応えできますし、おっぱいのトラブルのみのご相談もお受けしています。また、オンラインでのサポートも行っておりますので、お気軽にご相談ください。トータルバースプランのプランニングは、必要と思った時がベストなタイミングです。


■新型コロナウイルスによって変化した生活スタイルと価値観、そして働き方
ウイルス蔓延によって、既存のサポートが得られなくなったり、現存する体系では子育て世帯の支持が不十分なことが明らかになってきました。結果、孤独な子育ては深刻さを増し、産後のメンタルは危機状態です。産後うつを発症する父母は増加し、妊産婦の自殺者は減りません。
変化した生活スタイルや価値観、環境の中でも、“妊娠・出産”はあくまでも産婦さん自身のものであることや、本来の育児環境である共同養育を最も身近なパートナーやサポーターと理解していただくために、そして安心して「にじいろ助産院」のトータルバースプランをご利用いただくために、以下のことを心掛けております。

(1)どのような相談でも、一緒に悩んで、考えて、支えます。
(2)あなたの状況を理解し、同じ目線でお話しします。
(3)あくまでも決定と実行は父母であり、家庭であることを前提にサポートします。
(4)「何でも話し合える」自然なコミュニケーションを心掛けます。
(5)オンラインでの対応、また、感染対策を徹底し個での対応をします。


■大変さがわかるからこそ、ひとりでも多くの方にトータルバースプランを体験してほしい
トータルバースプランナー/助産師のすながわ ありさは、2度の転職と結婚・妊娠・出産・流産・育休、仕事復帰などー通り経験しました。今までは、努力すれば成果が出る人生を送ってきましたが、子育てはいくら自分が努力しても立ちいかない苦しさと、どうにも拭えない孤独を感じ、もがきました。この助産師でさえも苦闘する子育ての体験が、「にじいろ助産院」を開業しようと思った原点となっています。

3人目の子どもを出産後は、自らの勝手に設けていた制限を物理的に手放さなければならなくなり、人に頼ること、できない自分を認めることができるようになっていきました。そして、たくさんの妊産婦さんや子育て世代の人と出会うことで、この苦しみを持つのは自分だけでないと気付きました。「楽しく子育てができるようになるためには」を追い求めると、事前に知っておくこと、そして先を見据えることが重要だとわかり、トータルバースプランナー(産前産後の計画をする人)の道へと進むことを決意しました。

最後に。
こんなに情報にあふれた時代であるにも関わらず、知らないことで苦しんでいる人と多く出会うと、もっとパーソナルな情報を提供していくべきだと実感します。みんな知っていても自分にあっているかわからず、活かしきれていない人が多いのが現状です。そんな人たちに、自分のもっている知識やスキルを一人ひとりに寄り添って提供していきたいと思っています。


■サイトリニューアル記念!トータルバースプランセミナー開催決定!
開催日時 : 2021年9月17日(金) 21:00~22:30
対象者 : 妊婦さん、産後のママ向け
参加費 : ¥2,500
ご利用方法: ZOOMにて実施
申込方法 : サイトよりお申し込みください
https://www.nijiiro.baby/event


■トータルバースプランナー/助産師プロフィール
すながわ ありさ
私は、これから出産を予定している女性に対して、産前産後に必要な知識と頼れる場所を提供し、助産師として培った経験と3人の子育てをしてきた自分自身の体験を踏まえて、バースプランナーとして、お客様のすべてを受け入れ、笑顔と親しみやすさで、心身ともに健康で自分らしく生きていくことをサポートしています。

1982年鳥取県生まれ。鳥取看護専門学校・専門学校ベルランド看護助産大学校(助産学科)と、2つの専門学校で学び、看護師と助産師の資格を取得。助産師として妊産婦さんの助けになるために総合病院に就職しましたが、産科の配属とはならず、婦人科で勤務することになります。この婦人科で勤務した経験が、多角的な知識と経験となり、今の私の強みになっています。

結婚や妊娠、流産や出産、産休・育休、仕事復帰、2度の転職など一通り経験してきました。今までは、努力すれば成果が出る人生を送ってきましたが、子育てはいくら自分が努力しても立ちいかない苦しさと、どうにも拭えない孤独を感じ、もがきました。この助産師でさえも苦闘する子育ての体験が、「にじいろ助産院」を開業しようと思った原点となっています。

3人目の子どもを出産後は、自らの勝手に設けていた制限を物理的に手放さなければならなくなり、人に頼ること、できない自分を認めることができるようになっていきました。そして、たくさんの妊産婦さんや子育て世代の人と出会うことで、この苦しみを持つのは自分だけでないと認識する中、「楽しく子育てができるようになるためには」を追い求めると、事前に知っておくこと、そして先を見据えることが重要だとわかり、トータルバースプランナー(産前産後の計画をする人)の道へと進むことを決意しました。今後は、多様なニーズにこたえるために、心理学の国家資格も取得する予定です。


■にじいろ助産院について
にじいろ助産院は、トータルバースプランナー/助産師のすながわ ありさが大阪府豊中市にて運営している、働く女性のための訪問型助産院です。あなたがじぶんいろで過ごせるように、妊婦生活や産後を考えるバースプランを通して、どんな自分でもOK!と思えるように、心身ともに健康で自分らしく生きていくことをサポートします。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

にじいろ助産院ロゴ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング