1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

WinZipに定番のファイル管理、セキュリティ、圧縮機能に加えて、強力なWindows向け生産性向上アプリケーションが登場

@Press / 2021年9月2日 10時30分

新登場 WinZip 26 Pro
コーレル株式会社(本社:東京都港区、会長:堺和夫、以下 コーレル)は、WinZip 26製品ファミリーに、WinZipの定番のファイル圧縮、ファイル共有、暗号化機能に加えて、マルチクラウド環境での生産性を強化する新しい目的別のアプリを導入し、Windowsユーザーに、強力な生産性向上をもたらします。WinZip(R) 26 ProとWinZip(R) Enterpriseには、WinZip(R)のコアアプリケーションに含まれるすべての機能に加えて、新しいスタンドアロンのPDF、画像管理、バックアップアプリケーションが提供されています。このため、WinZip史上初めて、Zip圧縮することなく、時間を要する日々の作業を素早く実行できます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/273592/LL_img_273592_1.png
新登場 WinZip 26 Pro

■WinZip 26 開発の背景
「WinZipは知っていると思ってらっしゃる方も、WinZip 26 Proの真の能力と、多くのお客様にご愛顧いただいている、この確かな生産性向上ツールが成し遂げた変貌に驚くかもしれません。」とWinZip製品管理担当責任者Henrique Monteiro氏は述べています。「期待を裏切ることなく、圧縮とセキュリティはこれまで通りに中核機能となっていますが、この新世代のWinZipでは、私たちが日々行う多くの作業を簡素化できる強力な生産性アプリケーションに進化させています。機密情報の保護、バックアップの作成、お気に入りの写真の管理、すべてのクラウドストレージアカウントへひとつのインターフェイスからアクセス、共有しやすいPDFでのファイルのパッケージ化などをWinZip 26 Proでは、容易に実現します。
そして、初めてこのプロセスでZip圧縮する必要がなくなりました。」


■WinZip 26の特長
WinZip 26のどのバージョンを選択しても、WinZip 26メインアプリケーションは、見た目や感触が新しくなったコンテキスト感知型のリボンメニューでファイルを管理し、ファイル共有、ファイル圧縮、AES256ビット暗号化のワークフローを全面的に合理化できます。

・新機能!自分と共有されているファイルのフォルダー:他の人があなたと共有したファイルを効率的なプロセスで見つけることができます。複数のクラウドネットワークに対応しているため、ひとつのアプリケーションでGoogle Drive、OneDrive、その他のクラウドベースのストレージファイルにアクセスできます。
・新機能!WindowsエクスプローラーとWinZipのシームレスな切り替え:フォルダー上で右クリックして、WinZipまたはWindowsエクスプローラーでファイルを開くことができます。エクスプローラーからワンクリックでWinZipに切り替えて、WinZipの高度なファイル管理ツールに直接アクセスして一括ファイル名変更、変換、暗号化などできます。
・新機能!パーソナルクラウドNASドライブに対応:WinZipをWestern Digital(WD) My Cloud Serviceに接続すると、どこからでもパーソナルクラウド上のファイルにアクセスできます。OneDriveやDropboxなどのクラウドサービスと同様に、WinZipから個人向けのWD My Cloudを使って、どこからでもファイルを閲覧、管理できます。
・新機能!Windows環境文字列に対応:一般的な検索キーワードをWinZipのファイル選択に入力すると、ローカルドライブ、ネットワークデバイス、またはクラウドサービスにある、お使いのコンピューターに特有のファイルやフォルダーを見つけることができます。

WinZip 26 Proなら、これまでのメインのWinZip 26の強みを活かしつつ、数々の一般的なワークフローを効率化する生産性向上アプリケーションを新たに提供します。また、この新しいアプリケーションは、Zip圧縮を必要とせずにすべての作業を実行できます。

・新機能!WinZip PDF Express:あらゆるドキュメントからPDFファイルを作成し、これをWordや画像ファイルにエクスポートできます。PDFファイルのページの並び替え、ページの追加や削除、透かしを入れたり、Excel、JPG、Wordなどの複数のファイル形式を組み合わせてPDFファイルへと変換したりできます。PDFファイルが完成したら、WinZip Share Expressと連携させて、ワンステップでファイルを保護、一箇所、または複数の場所で共有できます。機密データは、AES256ビット暗号化で保護できます。
・新機能!WinZip Image Manager:写真ファイルの管理、共有、保護をひとつの専用アプリケーションで行えます。画像のファイル形式を変換、回転、サイズ変更、ひとつまたは複数の画像を切り取りできます。セキュリティを強化するために、ユーザーは、カメラの露出、撮影日時、GPS座標などのカメラ情報であるEXIFデータを削除できます。
・新機能!WinZip Secure Backup:シンプルなのに強力なバックアップルーチンを利用して重要なデータを保護できます。ローカルまたは様々なクラウドのデータを暗号化し複製、保存することで、さらなるセキュリティの強化が可能です。この軽量で強力なエンジンは、ファイルの重複を検出する機能も備えており、一般家庭と企業の両方のニーズに対応します。

WinZip 26製品ラインアップのすべての新機能や強化機能については、比較表 https://www.winzip.com/jp/product/winzip/#compare をご覧ください。

WinZip 26 Enterpriseは、大規模組織に最適なカスタマイズ可能なソリューションです。

WinZip Enterpriseは、WinZip 26 Proと新しい3つのWinZip生産性アプリケーションをベースとした製品で、IT部門はすべての従業員にエンタープライズレベルの暗号化を実施でき、複数のクラウドネットワーク環境におけるIPや重要なデータを保護できます。WinZip Enterpriseは、企業標準のSaaSサービスであるSharePoint、Office365、Microsoft Teamsと直接連携しており、Amazon AWSリージョン(GovCloudを含む)、Microsoft Azure、Oracle、IBM Cloud、RackSpace、HPなどの様々な企業クラウドサービスを利用するよう設定できます。完全にカスタマイズ可能で、業界標準のAES暗号化機能を備え、FIPS140-2、FIPS197、HIPAA、DFARS、そしてGDPRなどのEU規則などのコンプライアンス要件を満たす必要のある、あらゆる組織にとって必須のツールです。


■価格および対応言語について
WinZip 26製品ラインアップは、英語、日本語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、ノルウェー語、ポルトガル語、ロシア語、中国語簡体字、スペイン語、スウェーデン語、中国語繁体字の世界17ヶ国言語に対応しています。WinZip 26 Proは、 https://www.winzip.com/jp/ から7,040円(税込み)でご購入いただけます。WinZip 26は、 https://www.winzip.com/jp/ から5,280円(税込み)でご購入いただけます。

ソースネクストECサイトからは 9/30(木)、他社サイト、店頭販売は 12/3(金)を予定しております。

WinZip 26 Enterpriseライセンスについての詳細は、 https://learn.corel.com/jp/volume-licensing/winzip/ をご覧ください。


■WinZipについて
WinZipは、生産性を向上させ、シンプルな方法でファイルを共有でき、機密情報を保護する製品として、何百万もの組織や個人のお客様から信頼されています。WinZipは、今日の一般的なプラットフォームやデバイスに対応しており、ユーザーはクラウド、電子メール、インスタントメッセージのファイルをよりよく管理、共有できます。また、WinZip製品シリーズには、システムのパフォーマンスを向上させたり、WindowsパソコンやMacを安全に保つのに役立つユーティリティがあります。WinZipはCorel Corporationの一部門です。WinZip製品の詳細については、 https://www.winzip.com/jp/ を参照してください。


■Corelについて
世界中の何百万人もの知識労働者がCorel製品により、質の高い仕事をより迅速にこなすことができています。Corelは業界で広く認知されたソフトウェアブランドを提供し、個人やチームによる創造や共同作業を強力にサポートし、優れた成果へとつなげています。Corelは、インスピレーションを提供し、ユーザーの目標を達成するために、CorelDRAW(R)、MindManager(R)、Parallels(R)、WinZip(R)など幅広い画期的なアプリケーション群を提供しています。Corelについての詳細は https://www.corel.com をご覧ください。

(C)2021 Corel Corporation.All rights reserved.Corel、WinZip、WinZipのロゴ、CorelDRAW、MindManagerは、カナダ、米国、およびその他の国におけるCorel Corporationの商標または登録商標です。Parallelsは、カナダ、米国、およびその他の国におけるParallels International GmbHの商標または登録商標です。Mac は、Apple Inc. の商標です。本文書に記載されるその他すべての社名、製品およびサービス名、ロゴ、ブランド、登録 / 未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。第三者のブランドや名前、ロゴ、その他の情報、画像、マテリアルの使用はこれらを支持することを示唆するものではありません。弊社は、このような第三者の情報、画像、マテリアル、マーク、他組織の名前の独占的所有権は保持していません。
特許に関するお知らせや情報を入手するには、 https://www.corel.com/patent をご覧ください。


■会社概要
商号 : コーレル株式会社
代表者 : 会長 堺 和夫
所在地 : 〒105-0004 東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル2階
設立 : 2004年12月
事業内容: (1) コンピューターソフトウェアの開発、販売、及び保守に関する業務
(2) 企業・官公庁・教育機関へのソフトウェアライセンスの販売
URL : https://www.corel.com/jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

新機能!WinZip PDF Express 新機能!WinZip Image Manager 新機能!WinZip Secure Backup

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング