1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

2025年日本国際博覧会「TEAM EXPO 2025」共創パートナーに登録、テーマ実現に向けた共創チャレンジを本格開始

@Press / 2021年9月22日 16時15分

共創パートナーロゴ
「子連れMBA」を運営する一般社団法人ぷちでガチ(登記:京都府、代表理事:赤坂 美保)は、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会が実施する「TEAM EXPO 2025」プログラム(以下 大阪・関西万博)の共創パートナーに5月13日に登録いたしました。2021年9月にはロゴが完成し、本格的に活動を開始いたしました。

子連れMBAは、関西のワーキングマザーの勉強会が発祥の「子育てで得た視点で日本の“あたりまえ”を変える」子育て世代のためのラーニングコミュニティです。

これまで100回以上、のべ3,000人以上が参加したイベントや勉強会により、ワーキングペアレントのエンパワメントに取り組んでまいりました。
これからも、大阪・関西万博の共創パートナーとして、子育て世代から、多様性あふれる世界を創るために、さまざまなチャレンジ創出に取り組んで参ります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/273673/LL_img_273673_1.png
共創パートナーロゴ

【「TEAM EXPO 2025」プログラムについて】
大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現し、SDGsの達成に貢献するために、多様な参加者が主体となり、理想としたい未来社会を共創していくプログラムです。

【子連れMBA発の共創チャレンジ例】
・子連れMBA(登録手続中):子育て世代がリーダーシップとビジネスの力を養うためのラーニングコミュニティ
・ぷちがちソーシャル・ゲーム・チーム:「妊娠・出産・子育て」と「仕事」体験ボードゲームの制作

その他、今後も数々のチャレンジを登録予定です。

【子連れMBAと2025年日本国際博覧会協会の対談イベントを開催しました】
6/8 ランチタイムトーク開催:万博を「共創」しよう!
(代表赤坂と公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 岡島 美佳さんの対談)
https://kodure-mba.puchigachi.com/2021/05/21/2106lunchtimetalk/


■一般社団法人ぷちでガチとは
子育てでえた視点で日本の”あたりまえ”を変える、子育て世代のためのラーニングコミュニティ「子連れMBA」を運営する関西発祥の非営利団体です。
2015年、「会社ではできないことにチャレンジしたい」という関西の育休中の母親たちによる勉強会が発祥です。最初は少人数だったメンバーの輪が口コミで徐々に広がり、100回以上のイベント・勉強会にはのべ3,000人が参加するようになりました。2020年には完全オンライン化し、全国・全世界のワーキングペアレントのエンパワメントに取り組んでおります。
また、「子連れの日(5月20日)」を記念日登録し、企業や行政など、さまざまなステークホルダーとの協業により、子育て世代から多様性豊かな社会を育む活動を行っております。


■法人概要
商号 : 一般社団法人ぷちでガチ(非営利徹底型一般社団法人)
代表者 : 代表理事 赤坂 美保
所在地 : バーチャルで全国で活動(登記住所は京都)
設立 : 2017年3月
事業内容: 各種教育サービス
URL : https://kodure-mba.puchigachi.com/summaryjapanese/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング