愛知万博のゲストルームに使用された耐震・免震の防津波シェルター「スーパーバリア」シリーズに3つの新機能が導入

@Press / 2012年6月12日 11時0分

数百回の水没テストに合格
ワールドネットインターナショナル株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:中嶋 広樹)が販売する耐震・免震の防津波シェルター「スーパーバリア」シリーズに3つの新機能が導入されました。

導入されたのは、(1)5点式シートベルト、(2)サスペンションシステム、(3)救難信号発信装置(ビーコン)の3つの機能で、いずれもオプションでの提供となります。

URL: http://www.wni-jp.com/shelter.html


■新機能について
(1)5点式シートベルト
津波災害時には、シェルター自体が動いてしまう可能性があります。これに対し、5点式シートベルトにより内部での衝突・衝撃から身体をガッチリ保護し、ケガや衝突を防ぎます。

(2)ショックアブソーバーサスペンションシステム
地上での地震に備え、シェルターの4ヵ所ある脚部には自動車などに使用される「ショックアブソーバーサスペンション」を導入し、耐震・免震性能を強化します。

(3)救難信号発信装置(ビーコン)
シェルターが海に流され遭難した際、海上保安庁に救難信号を送信するための救難信号発信装置(ビーコン)を導入することができます。


■防津波シェルター「スーパーバリア」シリーズについて
プロの建築士が24年間研究した「鉄が浮かぶ」をテーマ実現した、耐震・免震の防津波シェルターです。
これまで、香港・ドバイの企業様、イギリスの水上住宅として個人様、国内では島根県内の保育園などに導入してまいりました。
愛知万博ではゲストルームとして本製品が実際に使用されました。

【安全確保の設備】
下部に重心を置いてウェイトバランスを保ち、水面で転ばない設計となっています。
さらに、災害時の転倒や外的衝撃時に内部衝突でケガをしないよう、内装には全面ウレタンスポンジを貼ることで内部に受ける衝突時の衝撃を緩和します。

内部には非常食格納スペースを確保し、約7日分(150リットル分)の食料を保存可能です。
また船舶用ベンチレータ採用により外部からの水を入れず酸素のみを取り込む酸素吸入口も設置されております。
さらに簡易トイレも備えております。

【実証された強度】
鉄製になることで、従来の木製版では壁厚10cmであるところを約20分の1の4.5mmに薄くなりながら、強度は10倍~20倍にアップしました。壁厚が薄くなった分、空間も拡大され、一層広い居住空間を実現しました。
※強度については岐阜大学の強度試験にて立証済み

中越地震の際には、地震発生の2日前に納品した「スーパーバリア」シリーズ製品は、被災することなく、無傷でした。(平成23年3月15日 朝日新聞 掲載)
「スーパーバリア」シリーズは、効果が不明な「たぶん大丈夫だろう」という製品ではなく、「被災経験のある実証製品」です。

【製品ラインナップ】
・スーパーバリアS4(4人~6人用)
高さ  :180cm
幅   :180π
奥行  :180cm
重量  :500kg
浮力  :半分沈めた場合 1.5トン/全部沈めた場合 3トン
素材  :鉄
鉄板壁厚:上部 3.2mm/下部 4.5mm
耐用年数:20年
価格  :198万円(税抜)

・スーパーバリアS7(7人~10人用)
高さ  :220cm
幅   :220π
長さ  :300cm
重量  :1,000kg
浮力  :半分沈めた場合 4.5トン/全部沈めた場合 9トン
素材  :鉄
鉄板壁厚:4.5mm
耐用年数:20年
価格  :248万円(税抜)

・スーパーバリアS15(15人~18人用)
高さ  :220cm
幅   :220π
長さ  :600cm
重量  :2,000kg
浮力  :半分沈めた場合 9トン/全部沈めた場合 18トン
素材  :鉄
鉄板壁厚:4.5mm
耐用年数:20年
価格  :380万円(税抜)

※S7、S15は、有事の際の避難所としてご利用いただけます。
 避難生活では、他県の体育館や仮設住宅生活を余儀なくされ、数か月は知らない方々と雑魚寝や集団生活を強いられます。
 衛生状況も好ましくなく、また精神面にも過度な負担がかかり、身体の不調を来す方は沢山います。
 そんな時に、家族のプライベート空間として活用いただくこともできます。


「スーパーバリア」シリーズは、一般の方、都道府県庁や市町村役場、病院・老人介護施設など、様々な個所に販売を見込んでおります。


■会社概要
会社名 :ワールドネットインターナショナル株式会社
代表  :代表取締役 中嶋 広樹
所在地 :〒105-0022 東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング3F
創業  :平成12年3月
資本金 :3,200万円

<事業内容>
1.医療機器・介護機器・福祉機器・防災機器・防犯機器・美容機器・健康機器・化粧品・健康食品の製造及び卸販売

2.エステティックサロン・リラクゼーションサロン等の経営及びそれに関わる国内外に及ぶコンサルティングサービス他、エステティックスクールの運営

3.WEB制作及びWEBでの集客代行 他

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

最大18人まで収容可能です愛知万博ではゲストルームとして使用「スーパーバリア」内部

@Press

トピックスRSS

ランキング