1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ECCOがレザーグッズを新発売!ECCO LEATHER GOODS

@Press / 2021年9月8日 13時30分

ECCOがレザーグッズを全面リニューアル
北欧発・コンフォートシューズ&レザーグッズブランド『ECCO』(エコー)は、2021年9月7日(火)に革新的な新しいレザーグッズブランドをグローバルローンチいたしました。日本では9月8日(水)より「ECCO公式オンラインストア」と「ECCO直営店舗」及び一部百貨店内ECCO販売拠点にて発売をいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/274912/LL_img_274912_1.png
ECCOがレザーグッズを全面リニューアル

https://jp.ecco.com/leathergoods.html


『ECCO LEATHER GOODS(ECCO レザー グッズ)』は、ECCOの新しいバッグとアクセサリーのブランドで、機能的で未来的、そしてサステナブルなレザーグッズを提供します。すべての商品はECCO社内でデザインされ、ゴールドスター評価の自社レザー工場とアトリエで製造された高品質なレザーと長年培われてきたクラフトマンシップを採用しています。

ECCO レザー グッズは、ハイブリッドで現代のライフスタイルに合うバッグを求める先進的な消費者に向けてデザインされています。ほとんどのバッグがハンズフリーであるため、着用者は窮屈さや不自由さを感じることなく自由に動くことができます。コレクションの中には、ユニークな組み合わせができるようDリングで互いに取り付けることができるスモールレザーグッズが多数存在し、カスタマイズされた組み合わせを楽しめます。また、コレクションは「男性用」「女性用」という識別は存在せず、性別にとらわれることなく誰でもどんなアイテムでも身に着けることができます。


<レザーの未来に新しい視点を提案。革新的でサステナブル、プログレッシブなデザイン>
コレクションは、古来からある陶器で出来たじょうろの形にインスパイアされたポットバッグをはじめ、グローブなどのスモールレザーグッズも含め日本での展開は約115点。首かけスタイルやクロスボディとしても使用できるポッドバッグは楽観的で未来的。カラーパレットはマリーゴールド、パープル、ベチバー、エレクトリックブルーなどのモダンな色合いの組み合わせでフレッシュさを演出します。

ECCO LEATHER GOODSは、ECCOブランドの創設年1960年代の反骨精神とソウルフルな美学に深く影響を受けています。アーカイブからのレタリング『e』のアルファベットアクセサリーは、コレクションに若々しく遊び心を与え、取り付け可能です。

「ヒトと地球のために行動する」というブランドの目的に沿って、コレクションは、DriTan(TM)(ドライタン)レザーの採用を特徴としています。ゴールドスター評価の自社レザー工場で開発された技術で、革のなめしプロセスで水を使用せず、廃水と固形廃棄物を生成しません。その他ハードウェアの最小化、リサイクル生地の使用、裏地の使用をしないなど、サステナブルで卓越した品質とクラフトマンシップが凝縮されたコレクションです。


【会社概要】
社名 : エコー・ジャパン株式会社
所在地: 〒100-6113 東京都千代田区永田町2-10-3 東急キャピトルタワー13F
代表 : 代表取締役社長 犬塚 景子
URL : https://jp.ecco.com/


【ECCO LEATHER GOODSとは】
2019年に設立されたECCO レザー グッズは、ECCOレザーの最高のレザーイノベーションを紹介するために作成されたアクセサリーブランドです。このブランドは、目的主導のイノベーションを使用して、ニューユートピアのライフスタイル向けに設計された、機能的で持続可能で非常に細工された革製品を提供しています。 ECCOのパイオニアであるDriTan(TM)(ドライタン)レザーやリサイクルテキスタイルなど、責任を持って製造された素材を使用して、ECCO レザー グッズはゼロウェイストの未来という目標に向かって進んでいます。ECCO レザー グッズ製品は社内でデザインされています。
https://jp.ecco.com/leathergoods.html


【ECCO LEATHERとは】
レザーの革新を推進するECCOレザーは、業界で最も象徴的な現代のデザイナーやブランドの一部のために、非常に進歩的なレザーを開発しています。同社はオランダに主要なタナリー(革なめし)施設を持ち、ヨーロッパ、東南アジア、極東にゴールドスター評価を受けた施設を所有しています。ECCOレザーの生産ネットワークは、顧客が指定した完成品メーカーとのシームレスなコミュニケーションを確保しながら、増大する顧客のニーズに合わせて拡張された、クリーンで安全かつ柔軟な運用を特徴としています。

イノベーションにおける豊かな伝統を維持するために、ECCOレザーは、デザイナー、バイヤー、生産マネージャー、マーケター、皮革技術者の団結を目的とした、学際的な共同クリエイティブラボを主催しています。これらの毎年恒例の4日間のHOT-SHOPイベントにより、参加者は新しいレザーの方向性を想像し、統合されたチームで作業して新しいレザーのプロトタイプを作成し、サンプリングすることができます。
https://eccoleather.com/


【ECCOとは】
ECCOは、スタイルと快適さを兼ね備えた世界をリードするプレミアムシューズブランドです。ECCOの成功は、優れたフィット感と最高品質のレザーを使用した製品に基づいています。ECCOは、ECCOレザーのタナリー(皮なめし)工場や靴の製造から卸売りや小売りの活動まで、バリューチェーンのあらゆる側面を所有および管理しています。ECCOの製品は、約100カ国で2,000を超えるECCOショップと14,000を超える販売拠点から販売されています。ECCOは家族経営で、1963年にデンマークで設立され、世界中で20,000人以上を雇用しています。
https://jp.ecco.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

機能的で未来的なコレクション 自社レザー工場製造のプレミアムレザーを余すところなく搭載 アイコニックなポットバッグ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング