1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

清水湧く千葉県酒々井 酒伝説の町の日本酒「心機一転」が全国展開!すべての人の“これから“を応援!

@Press / 2021年10月5日 9時30分

心機一転は純米吟醸と吟醸辛口の2種類
千葉県の酒々井(しすい)町の特産品開発を請け負う、株式会社マグネット(本社:千葉県佐倉市上座、代表:上山)が、町内の老舗酒蔵「飯沼本家」と誕生させた日本酒「心機一転」。コロナ禍が続く中、気持ちを明るくする日本酒だと好評を得ています。町内の情報発信館限定販売ですが、より多くの方を応援できればとの思いから、2021年11月1日より全国展開する事になりました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/274925/LL_img_274925_1.jpg
心機一転は純米吟醸と吟醸辛口の2種類

【清水が湧く、酒伝説の町・酒々井】
千葉県酒々井町は、清く味わい豊かな水に恵まれています。お酒が湧く井戸があったという酒伝説が語り継がれ、町名の由来にもなっています。又、町内には300年の歴史をもつ酒蔵・飯沼本家があります。酒伝説・清水・酒蔵のある酒々井町で、新たな特産品の日本酒「心機一転」が誕生しました。


【「これから」を応援するために誕生した日本酒「心機一転」】
「心機一転」は、昨年、還暦を迎える方達を応援するお酒として考案されました。飯沼本家の日本酒は「甲子正宗」の銘柄で販売。「甲子」は60種の十干十二支の1番目で縁起が良く、60歳を迎えた還暦のお祝いに相応しいことから、還暦後のセカンドステージを応援する日本酒「心機一転」が誕生したのです。
その直後新型コロナウイルスが発生。新しい生活様式に移行していく中で、これからの人生・仕事に踏み出す全ての人を応援するために、酒々井町の特産品として「心機一転」は一般販売されることになりました。

●「心機一転・純米吟醸(あかいち)」1,650円
フルーティな香りと味わいで、華やかな飲み心地です。

●「心機一転・吟醸辛口(あおいち)」1,320円
スッキリとした切れ味。お料理の味を引き立てます。

2種類の「心機一転」は、発売以来家飲みや贈答品として好評を得ています。又、一部飲食店でも提供されています。お客様からは「元気が出ます。」「プレゼントしたら喜ばれました。」「ネーミングが良いし、とても美味しい。」「早くこのお酒を皆んなで酌み交わしたい。」などのお声をいただいています。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/274925/LL_img_274925_2.jpg
日本酒心機一転

【応援の気持ちを全国に!!】
酒々井町の情報発信館「まるごとしすい」限定で販売していたレアな日本酒「心機一転」。最近は「もっと気軽に購入したい。」「遠方の知人にも勧めたい。」という声も増えてきました。販売者の上山さんも、より多くの方が「これから」の日々を前向きに頑張れるよう応援したいと考えるようになり、11月からネットで通信販売を始める事にしました。日本全国の方の「これから」を応援する日本酒「心機一転」。酒伝説の町酒々井からお届けする日に向けて、準備が進んでいます。


《販売》
●酒々井町の情報発信館・まるごとしすい内開催「楽市」
所在地 :千葉県印旛郡酒々井町飯積2-8-2
楽市開催:土・日・祝日
営業時間:9:00~17:00

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/274925/LL_img_274925_3.jpg
酒々井の酒蔵飯沼本家

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/274925/LL_img_274925_4.jpg
酒の井絵本

【会社概要】
会社名 : 株式会社マグネット(代表=上山 昌剛)
本社 : 〒285-0854 千葉県佐倉市上座590-19
事業内容: 酒々井町特産品開発・まるごとしすい「楽市」運営
電話 : 080-3349-5769
Mail : ueyamagnet@ktb.biglobe.ne.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

日本酒心機一転 酒々井の酒蔵飯沼本家 酒の井絵本

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング