1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【キャンパスが美術館】春の芸術月間と関連企画 佐伯チズ 本学客員教授就任記念講演の開催について

@Press / 2012年5月25日 9時30分

佐伯チズ 客員教授就任記念講演会
 「芸術による社会への貢献」を教育理念とする成安造形大学(所在地:滋賀県大津市、学長:牛尾 郁夫)が運営する、地域貢献の実践・強化を目的として学内にギャラリーを設置する回遊式の美術館【キャンパスが美術館】の第3回目、「MAKING ‐連なる行為がつくること‐」を5月20日(日)から6月17日(日)まで無休で開催します。

 また、関連企画としてこの4月本学客員教授に就任した美肌師として全国的に知られる佐伯チズ教授の客員教授就任記念講演会を6月10日(日)に開催します。


●成安造形大学【キャンパスが美術館】
SEIAN ARTS ATTENTION VOL.2 2012春の芸術月間「MAKING ‐連なる行為がつくること‐」

<企画趣旨>
大量に流される情報は、わたしたちの感覚をあたかもコントロールしているかのように、即時的な消費と乏しい経験のコピーを増やし続けています。そのような時代において、素材に触れ、他者と関わり創造していくことが大切だと考えています。
成安造形大学では、このような創造にまつわる現代の問題に向き合いつつ、体験できる機会を意欲的に提案する展覧会、SEIAN ARTS ATTENTION(*) Vol.2「MAKING ‐連なる行為がつくること‐」を開催します。

創作活動においてもっとも根源的ともいえる「つくる」=「MAKE」の現在進行形である「MAKING」を総合テーマに、さまざまな「つくっていく」かたちに注目します。本企画では、置かれた作品を見るだけの展覧会ではなく、公開制作やプロセスを問う企画、ワークショップの成果展示など多彩な方法で展覧会を形成しています。

29日間の会期を通じ、「つくる」が連なっていきます。そして、その行為の連鎖が、あらゆる人々にとっての創造を促すきっかけとなり、そのプロセスの豊かさを感じながら、みなさまの「MAKING」をつくる機会となれば幸いです。

* SEIAN ARTS ATTENTIONは、毎年の春と秋に成安造形大学【キャンパスが美術館】が芸術月間として、企画運営する総合芸術祭です。
  (Attention=注意、注目する)


<開催概要>
展覧会名:SEIAN ARTS ATTENTION VOL.2 2012春の芸術月間
     「MAKING ‐連なる行為がつくること‐」
会期  :2012年5月20日(日)~6月17日(日) 12:00~18:00
     (入場無料・会期中無休)
会場  :成安造形大学【キャンパスが美術館】
主催  :成安造形大学
詳細はWebサイトをご覧ください→ http://saa02.tumblr.com/

※【キャンパスが美術館】とは?
成安造形大学【キャンパスが美術館】は、琵琶湖と比叡山・比良山系を借景とし、大小様々な12のギャラリースペースがキャンパス全体に点在する回遊式の美術館です。本学の教育・研究の活性化を図り、多くの人々に親しまれる開放性と実験精神を持ち、創造性に満ちた芸術活動を展開しながら、斬新な地域交流の場としても機能します。大学生が地域の皆様とともに創り育んでいくこの美術館は、芸術を通して多様な価値が響きあい、新たなコミュニケーションが生成される「芸術大学が運営する次世代のミュージアム」を目指します。


●公開講座タイトル 成安造形大学客員教授就任記念講演
「佐伯チズ‐MAKING自分をつくりつづけること‐」

<講演内容>
佐伯先生は、滋賀県甲賀市の出身で、現在、著書やメディアなどを通して“キレイ”を提唱、美肌師として活動される一方、現役エステティシャンとして、エステティックサロン「サロン ドール マ・ボーテ」でお手入れを続けておられます。今回はご専門の「美容」を中心としながら、特にアートの世界を志す皆さんに佐伯式「美」をつくる哲学について、また、その波乱の人生経験をもとに、未来を担う若者とその彼らを支援する保護者の皆様に向かって「人生」をつくることについて熱く語っていただきます。

日時:2012年6月10日(日) 13:30~15:00
場所:成安造形大学聚英ホール
対象:受験生・保護者・本学学生・一般
   (事前申込制・入場無料)
定員:200名

<佐伯チズ プロフィール>
滋賀県甲賀市出身
1962年 成安女子高校(現 京都産業大学附属高等学校)卒業。
卒業後、大阪のミノルタカメラに電話交換手として入社。美容学校、美容室勤務ののち1967年 フランス化粧品メーカー ゲランに入社
1988年 クリスチャン・ディオールのインターナショナルトレーニングマネージャーに就任。
2003年 定年退職。その後、エステティック・サロン「サロン ドール マ・ボーテ」を開業。
2004年 自らプロデュースした総合美容施設「ビューティータワー」内にサロンを構え、現役美肌師として活動する一方で「佐伯式美肌塾 チャモロジースクール」を設立し、後進育成に力を注ぐ。
2008年 エステティックサロン「サロン ドール マ・ボーテ」と「佐伯式美肌塾 チャモロジースクール」が東京・銀座ジュウェルボックスにてオープン。

※講演会の詳細、申し込み方法はWebサイトをご覧ください
 ⇒ http://www.seian.ac.jp/art-info/c/


●成安造形大学とは
2010年に学園創立90年を迎えた成安造形大学は、一人ひとりが充実した4年間を過ごせるよう、他にないさまざまな活動を行うとともに施設整備の充実や地域とのネットワーク強化を行っています。5領域13コースを横断し「自分らしい学び」を実現させるため、学生の潜在能力や可能性を引き出し、新しい価値観をもつ人材を育成できるよう、各専門分野を横断して学べる教育システムを道入。専門分野を極めることも、幅広い分野を学ぶこともできる本学ならではのシステムです。
URL: http://www.seian.ac.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

展覧会「MAKING ‐連なる行為がつくること‐」 佐伯チズ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング