1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

第23回自動認識総合展 AUTO-ID & COMMUNICATION EXPO 2021 10月6日より東京ビッグサイトにて開催

@Press / 2021年9月14日 14時45分

一般社団法人日本自動認識システム協会(通称:JAISA[ジャイサ]、所在地:東京都千代田区、代表理事会長:小瀧 龍太郎)は、2021年10月6日(水)~8日(金)の3日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)南ホール4Fにて、「第23回自動認識総合展 AUTO-ID & COMMUNICATION EXPO 2021」を開催いたします。また、併設で「自動認識セミナー(Business Technology Spice)」を開催いたします。

詳細URL: https://www.autoid-expo.com/tokyo/


本展示会は、自動認識技術に以前から求められていた「省力・効率」の分野に加えて、社会において人が安心して生活できる「安全・安心」の分野、物流・製造等現場の「見える化」の分野での「バーコード、二次元シンボル、RFID (Radio Frequency Identification)、画像認識、バイオメトリクス(生体認証)」などの先端自動認識技術及びこれらの技術を生かしたソリューション(物流、流通、生産、施設オフィス管理支援など)や応用システムを展示するものです。

来場者は、自動認識ベンダーのみならずコンピュータ関連業界をはじめ、アパレル、飲料、食品、出版、流通、物流、医療、オフィス管理、施設管理さらには公共関係と広範囲にわたり、その職種も開発、企画、営業、情報システム、設計から生産管理、購買担当の方々と多岐にわたっています(第22回は新型コロナウイルスによる緊急事態宣言により開催中止、第21回は約18,000人が来場)。開催概要は下記の通りです。


■開催概要
展示会名 : 第23回自動認識総合展
会期 : 2021年10月6日(水)~8日(金)10:00~17:00(3日間とも)
会場 : 東京ビッグサイト[東京国際展示場]南ホール4F
主催 : 一般社団法人日本自動認識システム協会
後援 : 総務省/外務省/経済産業省
開催規模 : 57社・団体 162小間
入場料 : 1,000円
(インターネット来場事前登録者・招待券持参者は無料)
※展示会来場事前登録としては革新的な、
名刺完全不要となる来場事前登録です。
当日、完了メールのQRコードを読み込み自動発行します。
併催事業 : BT Spice 自動認識セミナー
主催者・出展社プレゼンテーション
-JAISAセッション(市場調査報告、チュートリアルセッション)
-自動認識システム大賞 表彰式&講演会
-JAISAフォーラム
-出展社プレゼンテーション
ゾーン展示 : モバイル&ウェアラブルゾーン
画像認識ゾーン
同時期開催展示会: フルードパワー国際見本市/測定計測展/
センサエキスポジャパン/総合試験機器展
(相互入場を実施)
展示会事務局 : 株式会社シー・エヌ・ティ

▼国内唯一の自動認識技術、ソリューションの専門展示会
本展示会は、「バーコード・二次元シンボル、RFID、画像認識、生体認証といったIDの最先端技術」と「ID技術を活用した、業務の効率化、省力化・コスト削減、安全・品質管理、顧客サービス向上のための自動認識ソリューション」の2本柱にて構成されます。展示内容は、「参加57社・団体による企業によるブース展示」と「テーマ展示 未来をつなぐAUTO-ID -SDGsを支える自動認識-」、「自動認識技術の活動を紹介するJAISAコーナー」、聴講無料の「主催者・出展社プレゼンテーション」などとなります。

▼新型コロナウイルス感染症対策について
・新型コロナウイルス感染症状に該当する際にはご来場をお控えいただき、感染拡大防止にご協力くださいますようお願い申し上げます。(37.5度以上の発熱、咳、喉の痛みなど自覚症状のある方 等)
・ご来場時にはマスク着用をお願いいたします。
・各所に消毒液を設置致しますので、手指消毒の徹底にご協力ください。

主催者の一般社団法人日本自動認識システム協会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、東京ビッグサイトの「展示会等における新型コロナウイルス感染防止のための対応指針」ならびに一般社団法人日本展示会協会発行の「感染拡大予防ガイドライン」に則り、安心、安全に展示会を開催してまいります。
詳細→ https://www.autoid-expo.com/tokyo/common/pdf/step.pdf

▼【非対面来場受付】対人対応が少なく、スマートにご入場いただける来場事前登録実施中!
「来場事前登録」の後にお送りするメールのプリントアウトもしくは同メールをスマートフォンで開き、QRコードが表示されることをご確認ください。会期当日、会場の受付の端末でQRコードを読み込むことで、入場証が出力され、対人対応が少なく、スムーズにご入場いただけます。
https://www.autoid-expo.com/tokyo/jp/visit/

▼出展者情報を公開。今回初めてオンライン機能を追加しました!
来場事前登録後、出展企業一覧を掲載した「Webポータル展示」より、出展企業の製品情報の入手、動画視聴、製品カタログ(PDF)のダウンロードが可能です。

▼「自動認識セミナー(BT Spice)」
本展示会に併催される「自動認識セミナー」は上智大学名誉教授 荒木 勉氏をセミナー委員長に迎え、ユーザの視点を意識したセミナーを実施します。本セミナーは3日間開催され、6セッション12講演が用意されています。講師は各界の専門家が切り口鋭く実例などをまじえながら最新の自動認識技術を講義し、通常ではなかなか聴講できないセミナーとなっております。多彩なテーマで催すセミナーは満席になる場合もございます。事前の聴講予約(公式サイト)をお勧めいたします。
詳細URL: https://www.autoid-expo.com/tokyo/jp/visit/seminar.php

▼主催者・出展社プレゼンテーション ※聴講無料
【JAISAセッション】
自動認識の市場調査報告や基礎知識講演(チュートリアルセッション)、事業成果報告などを行います。
詳細URL: https://www.autoid-expo.com/tokyo/jp/visit/jaisa.php

【自動認識システム大賞 表彰式&講演会】
JAISAが毎年表彰している「自動認識システム大賞」の今年度受賞システムの表彰式と講演会を行います。
発表企業につきましては下記URLをご参照ください。
https://www.autoid-expo.com/tokyo/jp/visit/prize.php

【出展社プレゼンテーション】
今回も出展企業が展示会場内で自社の製品・ソリューションをプレゼンする「出展社プレゼンテーション」を行います。
発表企業につきましては下記URLをご参照ください。
https://www.autoid-expo.com/tokyo/jp/visit/presentation.php

▼ゾーン展示
最新の自動認識技術を以下2つのゾーンで展示します。

【モバイル&ウェアラブルゾーン】
モバイル端末・モバイル連携機器、ウェアラブル機器などを集めた展示ゾーンです。

【画像認識ゾーン】
画像認識技術を駆使した最新事例を集めた展示ゾーンです。

各ゾーンの詳細、出展企業につきましては下記URLをご参照ください。
https://www.autoid-expo.com/tokyo/jp/visit/zone.php


尚、このほかにも公式サイト上で展示会のご案内をしておりますのでご参照ください。
https://www.autoid-expo.com/tokyo/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング