3ヶ月間40回の無料投資講座をメールにて開講 ~消費税増税による老後の不安と一世帯901万円の負担を乗り越えるために~

@Press / 2012年5月29日 16時30分

高齢無職世帯の家計収支
投資教育の専門サイトMarket Data Research(運営:有限会社データビジネス、本社:宮城県東松島市、代表:姉歯 律雄)は投資について3ヶ月間にわたり40回もの講義を無料で受講できる「Trading Initiative Course」を2012年7月1日より本格開講いたします。
増税に伴って日本人の半数以上が必要な生活資金を蓄えることができずに60歳以上を迎えることになる時代に向け、「Trading Initiative Course」では収入源の冗長化と生活のための資産形成を行うための手法として、株式投資についての正しい知識と技術をお伝えします。一人でも多くの日本国民が経済的に自立した生活を営むことができるよう、無料にて受講いただける仕組みを整えました。


●Market Data Research(マーケットデータリサーチ)について
「Market Data Research」は、投資教育コンテンツと投資情報の提供を行うウェブサイトで、市場から必要とされなくなることを目指して活動しています。
株式投資は日本国内ではギャンブルの一種と考えられたり、特別な人にしかできない難しい技術と思われたりするなど、諸外国に比べてまだまだスタンダードの地位を確立したとは言い難い状況となっています。
株式投資は実際には正しい知識と技術さえ身につければ誰にでも行える資産形成のための武器であり、不確実性の増している現代においては国民全員が身につけておく価値のある自衛手段の一つです。
Market Data Researchはこの考え方に基づいて全日本国民に投資についての知識と技術を広く伝え、当社の様な投資教育事業者が社会から必要とされなくなるほどに「投資については誰でも当たり前に知っている」社会を築くことを目標に活動しています。

Market Data Researchウェブサイト: http://md-r.jp/


●Trading Initiative Course(トレーディングイニシアティブコース)について
Market Data Researchでは発足以来一貫して個人の収入源の冗長化と資産形成を促すため、投資に関する情報提供と教育活動を行っています。ここ数年で年金の受給開始年齢は引き上げられ、交付金額はカットされているという現状があります。そして、消費税増税に向けた議論も国会審議という段階まで進んできました。
総務省の明日への統計2011( http://www.stat.go.jp/info/guide/asu/2011/index.htm )によると高齢者世帯収支は一月あたり47,116円の赤字であり、消費税が10%になると、この赤字額は57,481円に増えます。つまり60歳から平均寿命である83歳まで生活するためには平均1,586万円の蓄えが必要とされる計算になるのです。
この数字は同統計資料の高齢者世帯の貯蓄残高にてらしてみると、50%以上の高齢者世帯が生活資金に問題を抱える可能性があるということを示しています。現状のままでも30%の人が同じ問題を抱えていますが、これが増税によって一気に半数以上にまで増えてしまうのです。
http://www.atpress.ne.jp/releases/27582/2_1.png

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング