純正フロントスピーカーとボルトオン&カプラーオンで交換できる<ソニックプラス>BMW 新型3シリーズ専用高級スピーカーを新発売

@Press / 2012年5月29日 9時30分

ソニックデザイン スピーカーパッケージ「SP-F30F」 フロント専用
株式会社ソニックデザイン(千葉県千葉市中央区南町2-6-18、社長:佐藤 敬守)はこのたび、簡単・確実な交換装着によって純正カーオーディオシステムの高音質化を手軽に実現する車種別専用スピーカーパッケージ「SonicPLUS」(ソニックプラス)シリーズの新製品として、BMW 新型3シリーズ(F30系)専用モデル3機種を2012年5月29日より全国のソニックデザイン製品取扱認定店、ならびにBMW正規販売店の一部で発売いたします。


■ソニックデザイン 「SonicPLUS」(ソニックプラス)
 BMW 新型3シリーズ(F30系)専用モデル*1 全3機種
 (シリーズ名称:「SonicPLUS F30」)

<スピーカーパッケージ「SP-F30F」>
BMW 新型3シリーズ(F30系)専用トップグレードモデル フロント専用
希望小売価格 13万4,000円(セット/税込)取付費別 推奨取付時間:4H
カーオーディオ専門店向けモデル*2

<スピーカーパッケージ「SP-F30M」>
BMW 新型3シリーズ(F30系)専用ハイグレードモデル フロント専用
希望小売価格 9万8,000円(セット/税込)取付費別 推奨取付時間:3H

<スピーカーパッケージ「SP-F30E」>
BMW 新型3シリーズ(F30系)専用スタンダードモデル フロント専用
希望小売価格 5万2,000円(セット/税込)取付費別 推奨取付時間:3H

*1:本製品は純正プレミアムサウンドシステム装着車には取り付けできません。
*2:SP-F30F(トップグレードモデル)の取り付けには専門的な技術が必要です。弊社ではソニックデザイン製品取扱認定店(カーオーディオ専門店)での取り付けを推奨しています。


■SonicPLUS F30(BMW 新型3シリーズ専用モデル) 概要
今回発売するSonicPLUS F30(BMW 新型3シリーズ専用モデル)は、車両の資産価値や操作性を犠牲にすることなくカーオーディオの音質を改善したいとお考えの新型3シリーズ(F30系)オーナーを対象に企画・開発*1した車種別専用スピーカーパッケージです。本製品は、取り付けスペースに余裕のない新型3シリーズのフロントドアにウーファーユニットをボルトオンで簡単・確実に装着できることを目指して設計されており、カーオーディオの音質をもっとも大きく左右するフロントスピーカーのみの交換でも音のグレードアップを図ることが可能。SonicPLUS F30には、他のBMW車専用シリーズと同様「トップグレード」「ハイグレード」「スタンダード」の3グレードを用意し、純正装着デッキ/リアスピーカーを活かした最小単位のシステムから、弊社製の汎用スピーカーやプロセッサーアンプなどを駆使したエンスージャスト向けのHiFiシステムまで、お客様のご希望に沿った多彩なシステムを構築できます*2。加えて、将来お乗り換えの際には本製品を純正スピーカーに戻したり、別の同系車種への載せ替え*3も可能とし、車両の価値を損なわないよう配慮しました。
なお、前述のように新型3シリーズのフロントドア内の純正スピーカー取り付けスペースには奥行き方向の余裕が極めて少なく、必要な容量のエンクロージュア一体型ウーファーモジュールを組み込むことができません。そのため、今回発売するSonicPLUS F30の全機種には、「SonicPLUS」の他車種向けモデルに採用しているエンクロージュア方式ではなく、ドア内空間をエンクロージュアに見立てる背面開放バッフル式を採用しました。開発にあたってはバッフルの材質や形状などを十分に吟味し、不要共振を抑えながら音の明瞭度を高めるよう設計しています。

@Press

トピックスRSS

ランキング