高い品質、高い技術で実現した新真珠繊維素材2012年夏、「リッチノ・パールファイバー」を使用した商品を発売!

@Press / 2012年6月4日 10時0分

リッチノ・パールファイバー使用デニム生地
Tシャツ、カットソー、ジーンズ、布帛製品の製造、卸を行うモーリスインターナショナル株式会社(所在地:東京都文京区、代表:森 儀一)は、上海倍寅貿易有限公司との契約の下、日本初となる「リッチノ・パールファイバー」を使用した商品を発売いたします。

■リッチノ・パールファイバーとは
中国東華大学の李東平教授が開発した極細に研磨した真珠粉を、ナノテク技術により繊維自体に混合加工した、新レイヨン素材(学術名:真珠レイヨンファイバー)です。
※東華大学は中国教育省直轄の重点大学で、海外でも高い知名度を持つ大学です。


■開発経緯
重症急性呼吸器症候群SARS(サーズ)に端を発し、国家要請で抗菌作用のある肌着の制作依頼を受け、新型機能性繊維の開発が開始しました。
研究により見えてきた「人が生きていくために必要な要素(22の元素と18の栄養素)」が鍵であるということを元に、リッチノ・パールファイバーの開発に至り、2008年に中国政府から新型機能繊維として国家認証を得ました。


■特長
〈特長1〉高い加工技術に基づく長期間使用可能な真珠繊維
従来の粉末を表面に付着させる加工方法では、洗濯時に脱落する等、長期間その効果を維持することが困難でした。しかし、リッチノ・パールファイバーは、レーヨン繊維そのものに混合加工するため、脱落が少なく、長期間真珠繊維としての効果を持続することができます。
この長期間の持続性は、東華大学テストセンターにて検証されています。

〈特徴2〉機能性
中国紡績工業南方科技テストセンターによる分析により、リッチノ・パールファイバーは遠赤外線発生効果、紫外線遮断効果が認められています。

〈特徴3〉高品質
中国東華大学テストセンターの分析により、真珠粉の均質な分布が確認されるなど、その高い品質が認められ、中国国内では「着る化粧品」として人気が広がりつつあります。


■繊維に対する高い評価
リッチノ・パールファイバーは、その高い技術優位性が評価され、中国国家発明パテント(加工技術に対する特許)を08年に取得した他、中国紡績工業協会から科技進歩二等奨を受賞し、また上海市からは重点新製品証書が発行されています。


■モーリスインターナショナル株式会社での商品化
モーリスインターナショナル株式会社は、契約に基づき、それを使用した商品(原反)の日本、台湾、韓国を中心とした東南アジアでの販売権を取得しております。

これに基づき、日本では下記の商品を販売致します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング