検索機能のないソーシャル婚活サイト『frigg』、ローンチから1ヶ月で会員数1,000人突破!~ 感謝キャンペーンとユーザー属性の公開を開始! ~

@Press / 2012年5月30日 12時30分

株式会社フリッグ(所在地:千葉県市川市、代表:池森 裕毅)が運営するソーシャル婚活サイト『frigg(フリッグ)』が、ローンチから1ヶ月で会員数1,000人を突破しました。
これを記念して、2つの感謝キャンペーンの実施とユーザー属性の公開をはじめました。
『frigg』URL: http://frigg.lv/


■『frigg』とは
『frigg』は代表の池森自身の婚活経験から創りだした、これまでになかったソーシャル婚活サイトです。
最大の特長は、検索機能が一切ない仕様であることです。

<検索機能のない婚活サイト>
婚活サイトの多くは、自分のプロフィールを入力し、相手に求める条件をいれて検索をし、気に入った人を選びコンタクトをするという仕様が一般的です。
しかし、このような仕様において、ユーザーから以下のような声がありました。

・検索機能は会員でなくても使えるので、友人や同僚ほか、不特定多数の人に自分の情報がさらされてしまう。
・自分の希望している条件外からの人からメールが来る。
・一括で多数の方にメール送信ができるので、大量のテンプレートメールが送られてくる。
・代わり映えのない検索結果に飽きてしまう。

そこで『frigg』では、検索機能が一切ない仕様にいたしました。

<異性の紹介>
まず『frigg』へ登録する際に150問にも及ぶ質問に答えていただき、その方の条件や特性を表すテイストグラフを作成します。
質問内容は多岐にわたり、「甘いものは好きか」「勤務地はどこか」といった基本的な問題から、「結婚したら両親の面倒を見る必要があるか」「海外に転勤する可能性はあるか」など、結婚する際に本当に知りたい質問が用意されております。
そしてテイストグラフに基づき、一日に一人、正午に相性の良い人を『frigg』からご紹介します。気に入った人が紹介されたら個別にコンタクトをとる、という仕様にいたしました

<柔らかなサイトデザイン>
婚活サイト全体の課題として、ネットの出会いにネガティブなイメージがあるという問題点がございます。
これに対しては、女性向けのイラストを全面に出すなどサイトのデザインを柔らかな印象にいたしました。

<料金設定>
基本的な機能は無料ですが、男性から女性へのメッセージ送信にはプレミアムサービス(30日間 980円~)へ申し込み、「コンタクトチケット」をご利用いただく必要がございます。
プレミアム会員になると、月に4枚の「コンタクトチケット」が付与され、4人を超える場合は「コンタクトチケット」をお求めいただく必要がございます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング