お買い物中に商品からすぐレシピを探せる!レシピ検索アプリ『レシピサーチ』~都内大型スーパーでスマートフォンによるレシピ提供サービスを開始~

@Press / 2012年6月1日 13時0分

株式会社スコープ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:横山 繁、以下 スコープ)は、iPhone/iPad(※1)用レシピ検索アプリ『レシピサーチ』を運営する株式会社メディアサーキット(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:倉持 隆)と提携のもと、6月6日より大型スーパーにおける同アプリを活用したレシピ提供サービスの試験運用を実施します。


■実施概要
期間     :6月6日(水)~6月12日(火)
店舗     :イトーヨーカドー大森店(東京都大田区) 1階 食品売場
レシピ提案商品:購入頻度の高い野菜10種対象


■『レシピサーチ』とは?
大手レシピサイトを含む横断型検索により、iPhone/iPad用アプリにおいて日本一のレシピ検索数を誇るレシピ検索アプリです。


■レシピ検索サービス「クイックレシピ」機能を追加
このたび、アプリ運営元の株式会社メディアサーキットとスコープの共同開発により、専用QRコード(※2、3)によるレシピ検索機能「クイックレシピ」を付加いたしました。この「クイックレシピ」機能が今回のサービスの要となります。


『レシピサーチ』について(App Store)
http://www.medc.jp/rs/

「クイックレシピ」及び当サービスの詳細については下記をご参照ください。
http://www.scope-inc.co.jp/sp-solution/quickrecipe.html


■サービス内容
~スーパー店頭で希望商品に関連したレシピを提供~

「生活者の多くが食事の献立をお買い物中に考えている」という可能性に着目し、店頭のその場でスマートフォンによって希望商品に関連したレシピを見つけることができるサービスを提供いたします。
例えば、特売のナスのPOPに印刷された専用QRコードにスマートフォンをかざすだけで、ナスを使ったレシピリストを表示します。もちろん、レシピはご自宅で再度確認することも可能です。

ユーザーは「今日のごはんを何にしよう?」という悩みを即座に解決でき、新しいレシピとの出会いによって料理のレパートリーを増やすことが出来ます。
また、食品メーカー等には新しい店頭プロモーションの場を提供し、スーパー、コンビニを始めとする小売店には紙の印刷コストや紙面・配布数の制限無くレシピをお客様に提供できるメリットを提供することが出来ます。

今後、試験運用での実績をもとに実施店舗の拡大のうえ、本格稼動を予定しております。


■注釈
※1 「iPhone」「iPad」はApple Inc.の商標または登録商標です。
※2 「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
※3 『レシピサーチ』は、スコープが発行する専用QRコードのみ読み取りが可能です。


■『レシピサーチ』動作環境
対応端末   :iPhone 3GS/iPhone 4/iPhone 4S/iPod touch/iPad(互換)
iOSバージョン:iOS 4.3以降
必要機能   :3G回線またはWi-Fiによってインターネットに接続できる環境
        カメラ機能(QRコードを読み取るため)


■株式会社スコープ <概要>
代表者   : 代表取締役会長 横山 寛(最高経営責任者)
        代表取締役社長 横山 繁(最高執行責任者)
本社    : 〒162-0818 東京都新宿区築地町9
資本金   : 3,500万円
従業員数  : 222名(平成24年3月31日現在)
ホームページ: http://www.scope-inc.co.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング