ソーシャルゲームAFTER FIREが2012 AUTOBACS SUPER GT のシリーズスポンサーに!さらにSUPER GTに参戦中のマシンがゲーム内に登場

@Press / 2012年6月8日 11時0分

AFTER FIRE×SUPER GTイメージ
モバイルコンテンツやEコマース事業を運営する、株式会社アイフリーク(以下、当社)の運営するソーシャルレーシングシミュレーションゲーム「AFTER FIRE」(アフターファイアー)は、2012年3月31日から開催されている「2012 AUTOBACS SUPER GT SERIES」(運営法人:株式会社GTアソシエイション)のシリーズスポンサーとなることを決定いたしました。
スポンサー期間は2012年6月1日(第3戦マレーシア セパン)より、2012シリーズ終了までとなります。

併せて、AFTER FIREではSUPER GTに参戦しているGTマシンが登場します。さらにSUPER GTに参戦中のレーシングドライバーもライバルとして登場して頂き、SUPER GTを感じて頂けるコラボイベントを予定しております。


■取り組みの背景と目的について
AFTER FIREは、ゲーム内にて実在企業やチューニングパーツメーカー・ショップが登場するなど、これまでにないリアルな世界観を特徴としたソーシャルレーシングシミュレーションゲームです。今回、GTカーでは国内最高峰レースであり、最高の観客動員を誇るモータースポーツ・エンタテイメントでもあるSUPER GTのシリーズスポンサーとして参加することによって、AFTER FIREにおいても、よりリアルな世界観を提供させて頂く事が出来ると共に、ゲームを通じてモータースポーツの感動や、クルマ本来の魅力をよりユーザー様に感じて頂けると考え決定いたしました。

<AFTER FIRE×SUPER GTイメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/27691/A_1.jpg


■今後の取り組みについて
ゲーム内でのSUPER GTコラボイベントおよび、SUPER GTが開催される各サーキットでの来場者限定アイテム配布などを予定しております。イベントの内容につきましては詳細が決まり次第、AFTER FIREオフィシャルサイト及び、ゲーム内にて告知させて頂きます。
AFTER FIREは、だれもが簡単に参加できるソーシャルアプリゲームを通じて、車の面白さをより多くの皆様に気軽にお楽しみいただくこととともに、モータースポーツを通じて、自動車業界全体のさらなる活性化に向け、貢献してまいります。


■ソーシャルレースゲームAFTER FIRE(アフターファイアー)とは
1週間を1シーズンで括って開催される全7ラウンドのレースへ参加し、タイム(スコア)を競い合うソーシャルレースゲームです。実在企業をスポンサーとすることができたり、そのスポンサーから時には限定パーツや運営資金の提供を受けることができたりと、これまでにない、リアルな設定をご用意しました。さらに、HKSやBLITZを始めとする30社を超える実在チューニングパーツメーカー・ショップが登場。各メーカー・ショップのデモカーやアフターパーツとして実際に販売されている80種以上のチューニングパーツを用いて、自分仕様のマシンにチューニングすることもできます。特徴豊かな30種類以上のサーキットコースを舞台に、ドライバーの育成やマシンのチューニングを行い、最上位の16チームのみが参戦可能な「AF1グランプリ」の制覇を目指します。

@Press

トピックスRSS

ランキング