1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

温故知新、イートクリエーターの共同出資による「合同会社ディオニソス」を設立 食とホテルプロデューサーによる新会社、「食」を旅の目的地に

@Press / 2021年9月24日 14時0分

イートクリエーター×温故知新
株式会社温故知新(所在地:東京都新宿区、以下、温故知新)と株式会社イートクリエーター(本社:東京都中央区、以下、イートクリエーター)は、食の「今」を生み出し続けるシェフたちとホテルプロデューサーたちが、旅の目的となる「食」を全国の地域や宿泊施設で開発するジョイントベンチャー「合同会社ディオニソス」を設立したことをお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/277018/LL_img_277018_1.jpg
イートクリエーター×温故知新

【会社概要】
新たに設立した合同会社の概要は以下のとおりです。

会社名 : 合同会社ディオニソス(Dionysos Limited Liability Company)
本社所在地: 東京都中央区日本橋小網町11-8
代表社員 : 株式会社温故知新、株式会社イートクリエーター
出資 : 株式会社温故知新、株式会社イートクリエーター
資本金 : 300万円
URL : https://dionysos.jp/

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/277018/LL_img_277018_2.jpg
神話、豊穣と葡萄酒と酩酊の神「ディオニソス」が由来

【会社設立の経緯】
~旅先の魅力再発見・地域活性化につなげる~
旅の大きな目的は、その土地の「食」を味わうこと。ディオニソスは「知的好奇心を刺激する料理とシーン」を一人でも多くの方にご提供することで、旅先の魅力再発見・地域活性化につなげることを目指し、発足しました。また、才能あるシェフのクリエイティビティと地方の価値を融合させることで、新しい経済圏を生み出し、シェフ・レストラン・ホテル・地域が一体となるプラットフォーム創出をビジョンに掲げて参ります。
同時に「才能ある料理人を顕在化する」ことを目指し、タレントマネジメント・運営のサポートをいたします。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/277018/LL_img_277018_3.png
飲食&ホテルのプロフェッショナルの合弁会社

【事業内容】
~地場食材を生かした食の開発と高付加価値の提供で、宿泊施設を食から再生~
「宿泊施設」と「食」という別々のフィールドで、体験価値を最大化するという共通意識をもった両社が蓄積したノウハウとリソースを結集。既存の宿泊施設を食から再生させるだけでなく、食のローカルエコシステムを構築することで、地域活性化に貢献して参ります。


【社名の由来】
神話に登場するディオニソスは、豊穣と葡萄酒と酩酊の神。宿泊施設や地域に豊穣をもたらす意味を込めて、ディオニソスと命名しました。


■オンライン視察の受付開始!
ホテルや地域をシェフとディレクターがオンラインで視察し、ご状況をヒアリングいたします。詳しくは下記HPのオンライン視察フォームからお問い合わせ下さい。
https://dionysos.jp/


■イートクリエーターについて
https://www.ec-corp.jp

株式会社イートクリエーターは、「食から社会をアップデートすること」を目指し、食に関わる全ての人が驚き、楽しみ、発見する機会を創出するサービスの開発に尽力しています。

・事業内容:飲食業態開発・運営、研究開発・インキュベーション、
食のリテラシー向上に関わる業務
・本社 :東京都中央区日本橋小網町11-8 5F
・CEO :永砂 智史


■株式会社温故知新について
https://okcs.co.jp/company/

「地域の多様性の継承発展、そして豊かな未来の実現」をコンセプトとし、ホテル、旅館の運営・プロデュース・コンサルティング企業として2011年2月に創業。「宿を磨き続ける集団」をミッションに、宿は地域のショーケース・シンボルと捉え地域の活性化に貢献しています。

・事業内容 :ホテル・旅館の運営、及びコンサルティング
・本社 :東京都新宿区新宿5-15-14 INBOUND LEAGUE 502号室
・代表取締役:松山 知樹


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

神話、豊穣と葡萄酒と酩酊の神「ディオニソス」が由来 飲食&ホテルのプロフェッショナルの合弁会社

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング