「カシオペア」のキーボーディストとして活躍していた向谷 実氏も登場 7月14日(土)、特別列車「相鉄JAZZトレイン2012」を運行 160組320名様をご招待し、電車内で生のジャズ演奏をお楽しみいただきます

@Press / 2012年6月1日 13時30分

向谷実とメロディーズ
相鉄グループの相模鉄道株式会社(本社・横浜市西区、社長・小澤 重男)では、平成24年(2012年)7月14日(土)、本格的なジャズの生演奏を電車内でお楽しみいただける特別列車「相鉄JAZZトレイン2012」に、ペア160組320名様をご招待します。

このイベントは、旭区と協力した地域連携事業の一環として、7月29日(日)開催の「旭ジャズまつり」のプレイベントとして今回で3回目の開催を迎えます。前回、前々回ともに募集定員を大幅に上回るご応募をいただき、大変ご好評をいただいているイベントです。そのため、今回は午前・午後の2部制とし、ペア160組をご招待、より多くのお客様に楽しんでいただくイベントとしました。

同列車は当日、二俣川駅を出発し、ふだん乗車できない厚木線を経由して二俣川駅に戻ってくる約1時間30分の間、車内にて4組のJAZZバンドによるライブ演奏をお楽しみいただきます(注)。
今回は日本を代表するキーボードミュージシャンとして、また大の鉄道好きとしてメディア等で活躍する向谷 実(むかいや みのる)氏をお迎えし、電車内でも演奏いただくほか、同日、二俣川駅のコンコースでのJAZZライブでも演奏いただく、豪華なイベントとなっています。
さらに、7月上旬から、相鉄線二俣川駅に向谷 実氏制作のオリジナルJAZZナンバーが列車接近メロディ(以下「駅メロディ」)として流れます。これは、同駅に列車が接近した際、JAZZの駅メロディが流れるもので、8月中旬まで上下ホームそれぞれに流す予定です。

(注)配置の関係上、ご覧いただけるのは2組のバンドとなります(応募の際にご選択いただきます)。

※当日の運行ダイヤの乱れ等、不測の事態により、イベントが中止または変更になる場合がございますのでご了承ください。


【「相鉄JAZZトレイン2012」の概要】
1.実施日時:平成24年(2012年)7月14日(土)[午前] 9:30~12:30(予定)
                    [午後] 14:30~17:30(予定)
2.運行区間:二俣川駅を出発し、厚木線を経由して二俣川駅に到着
3.内容  :・特別出演のプロミュージシャンバンド
        「向谷 実とメロディーズ」を含む4組のJAZZバンドによる
        ライブ演奏(片道40~45分)を往路・復路で実施
       ・プレゼントが当たる抽選会の実施
4.出演者 :◆Aグループ(フュージョンテイスト)
        向谷 実とメロディーズ/スカラベ
       ◆Bグループ(ジャズテイスト)
        Higu“P”トリオ/小川聡一郎カルテット


【「相鉄JAZZトレイン2012」の募集概要】
1.募集人数:ペア160組320名様(無料) ※小学生以上対象
2.募集期間:平成24年(2012年)6月21日(木)まで ※当日の消印有効
3.応募方法:はがきに代表者および同伴者の氏名・年齢・性別・郵便番号・
       住所・電話番号・希望グループ(AまたはB)・
       希望時間(午前または午後)を記入のうえ、
       下記の宛先までご応募ください。
        〒220-0004 横浜市西区北幸2-9-14
        相模鉄道株式会社 経営管理部
        「相鉄JAZZトレイン」応募係
4.発表  :応募多数の場合は抽選として、当選者の発表は招待状の発送を
       もってかえさせていただきます【6月28日(木)に発送予定】。
5.個人情報:ご応募いただいた方の個人情報につきましては、
       当イベントに関する事項に使用し、それ以外の目的には
       一切使用いたしません。
6.問合せ :相鉄お客様センター TEL.045(319)2111


【「二俣川駅のJAZZライブイベント」の概要】
1.実施日時:平成24年(2012年)7月14日(土) 13:00~14:00(予定)
2.場所  :相鉄線二俣川駅コンコース
3.内容  :向谷 実とメロディーズによるJAZZライブを
       お楽しみいただきます。


■向谷 実(むかいや みのる)氏プロフィール
1956年10月20日東京都世田谷区出身。
ネム音楽院(現・ヤマハ音楽院)のエレクトーン科卒業。
日本を代表するフュージョンバンド「カシオペア」のキーボーディストとして活躍していた。
2010年からは、インターネットでの動画配信を積極的に行っている。
「向谷倶楽部」という番組で、セッティングから音声のチェックまでを「公開」放送。台本はなく、タイムラインと呼ばれる視聴者からのコメントによって番組は進行。特に「制作過程の可視化」にこだわった楽曲制作を行い、注目を集めている。
一方、熱狂的な鉄道ファンでもあり、世界初の実写版・鉄道シミュレーション・ゲーム「Train Simulator」を株式会社音楽館の代表取締役として開発。
PS2、PSP、PS3などで、延べ30タイトルを発売。
現在は博物館や鉄道会社に技術がかわれ、業務用ソフトの開発をメインに手がけている。
各地の発車メロディや車内BGMの制作も担当。
2012年からはCSフジテレビNEXT他で自らの名の付いたテレビ番組「向谷鉄道倶楽部」もスタートし、活躍の場は絶えない。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

ジャズトレイン前回の様子 ジャズトレイン告知ポスター

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング