「カシオペア」のキーボーディストとして活躍していた向谷 実氏も登場 7月14日(土)、特別列車「相鉄JAZZトレイン2012」を運行 160組320名様をご招待し、電車内で生のジャズ演奏をお楽しみいただきます

@Press / 2012年6月1日 13時30分

向谷実とメロディーズ
相鉄グループの相模鉄道株式会社(本社・横浜市西区、社長・小澤 重男)では、平成24年(2012年)7月14日(土)、本格的なジャズの生演奏を電車内でお楽しみいただける特別列車「相鉄JAZZトレイン2012」に、ペア160組320名様をご招待します。

このイベントは、旭区と協力した地域連携事業の一環として、7月29日(日)開催の「旭ジャズまつり」のプレイベントとして今回で3回目の開催を迎えます。前回、前々回ともに募集定員を大幅に上回るご応募をいただき、大変ご好評をいただいているイベントです。そのため、今回は午前・午後の2部制とし、ペア160組をご招待、より多くのお客様に楽しんでいただくイベントとしました。

同列車は当日、二俣川駅を出発し、ふだん乗車できない厚木線を経由して二俣川駅に戻ってくる約1時間30分の間、車内にて4組のJAZZバンドによるライブ演奏をお楽しみいただきます(注)。
今回は日本を代表するキーボードミュージシャンとして、また大の鉄道好きとしてメディア等で活躍する向谷 実(むかいや みのる)氏をお迎えし、電車内でも演奏いただくほか、同日、二俣川駅のコンコースでのJAZZライブでも演奏いただく、豪華なイベントとなっています。
さらに、7月上旬から、相鉄線二俣川駅に向谷 実氏制作のオリジナルJAZZナンバーが列車接近メロディ(以下「駅メロディ」)として流れます。これは、同駅に列車が接近した際、JAZZの駅メロディが流れるもので、8月中旬まで上下ホームそれぞれに流す予定です。

(注)配置の関係上、ご覧いただけるのは2組のバンドとなります(応募の際にご選択いただきます)。

※当日の運行ダイヤの乱れ等、不測の事態により、イベントが中止または変更になる場合がございますのでご了承ください。


【「相鉄JAZZトレイン2012」の概要】
1.実施日時:平成24年(2012年)7月14日(土)[午前] 9:30~12:30(予定)
                    [午後] 14:30~17:30(予定)
2.運行区間:二俣川駅を出発し、厚木線を経由して二俣川駅に到着
3.内容  :・特別出演のプロミュージシャンバンド
        「向谷 実とメロディーズ」を含む4組のJAZZバンドによる
        ライブ演奏(片道40~45分)を往路・復路で実施
       ・プレゼントが当たる抽選会の実施
4.出演者 :◆Aグループ(フュージョンテイスト)
        向谷 実とメロディーズ/スカラベ
       ◆Bグループ(ジャズテイスト)
        Higu“P”トリオ/小川聡一郎カルテット

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング