1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ママ・アーティスト6組[中村あゆみ、NOKKO、hitomi、MINA & REINA(from MAX)、相川七瀬、土屋アンナ]集結の話題の音楽祭『ママホリ2021』 本日9/29よりチケット受付&公式ホームページにて、オーガナイザー・中村あゆみのママ応援動画を公開開始!

@Press / 2021年9月29日 9時45分

豪華ママ・アーティストが集結!
中村あゆみの声がけで2021年12月11日(土)品川ステラボールにて開催が決定した、ママを元気にするママ・アーティストたちの音楽イベント『ママホリ2021~Genking Live』[主催:株式会社K's(所在地:東京都港区、代表取締役:佐藤 浩史)]。いよいよ本日9月29日(水)12:00よりイープラスにて、入場チケットの第一次抽選先行予約の受付を開始します。また本日より、ママホリ公式ホームページ( https://mamaholi.com/ )もオープン!オーガナイザーの中村あゆみが、コロナ禍によってステイホームが日常的に求められ、家族の世話で疲れているママたちにエールを送るスペシャル・メッセージ動画もホームページ内で公開となります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/277388/LL_img_277388_1.jpg
豪華ママ・アーティストが集結!

文化庁「AFF コロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の充実支援事業」に採択された、ママを元気にするママ・アーティストたちの音楽イベント『ママホリ2021~Genking Live』には、中村あゆみをはじめ、NOKKO、hitomi、MINA & REINA(from MAX)、相川七瀬、土屋アンナの6組のママ・アーティストたちが趣旨に賛同して参加。また、医薬品メーカーであり、企業・団体向けのPCR検査事業などを展開する興和株式会社の協力のもと、関係者の事前PCR検査、開催当日のマスク着用、検温、手指消毒の徹底はもちろん、チケット購入者全員に同社が新規導入する抗原検査キットを送付し、当日の陰性確認を徹底して開催します。

本公演は、一般社団法人日本マザーズ協会が後援に加わり、中村あゆみが社歌「君が光になるとき」を歌うJID GROUPが冠協賛に決定。特別協賛に感染防止対策でも協力する興和、中村あゆみがCMソング(「愛の賛歌」の替え歌)を歌った湖池屋、そのほかエアトリ、ピカパカ、立飛ホールディングス、プロラボホールディングスなど多数の協賛が決定しています。


■『ママホリ2021~Genking Live』公演情報
【出演者】出演者全員が子育て経験のあるママ・アーティスト
〔ゲストシンガー〕NOKKO、hitomi、MINA & REINA(from MAX)、相川七瀬、
土屋アンナ
〔オーガナイザー〕中村あゆみ

【実施概要】
会場◇品川プリンスホテル ステラボール
日時◇2021年12月11日(土) 開場15:00 開演15:45 ※18:45終演予定
料金◇全席指定9,900円(税込)
※男性のみでの入場はできません。
女性のみ、もしくは女性を含むグループとさせていただきます。
主催◇株式会社WOWOWプラス、株式会社K's

★ママホリ公式ホームページ
https://mamaholi.com/

●第一次抽選先行受付 9月29日(水)12:00~10月6日(水)23:59 ※8日間
公演チケットの申し込みはイープラスへ。 https://eplus.jp/mamaholi/
*お申し込みは1申し込みにつき4枚まで。購入にあたっては本人および同行者全員の氏名・性別等の入力が必要となります。男性のみでの入場はできません。女性のみ、もしくは女性を含むグループとさせていただきます。


【出演者情報】
・中村あゆみ
1966年6月28日生(大阪府出生・福岡県出身)。1984年9月5日、シングル『MIDNIGHT KIDS』でハミングバードレコードよりデビュー後、翌1985年4月21日にリリースした3枚目のシングル『翼の折れたエンジェル』が日清カップヌードルのCMに起用されて大ヒットを記録。二度の結婚後、1999年、長女を出産。長女はこの春に大学を卒業し社会人に。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/277388/LL_img_277388_3.jpg
中村あゆみ

・NOKKO
1963年11月4日生(埼玉県出身)。1984年4月21日、レベッカ(REBECCA)のボーカルとしてシングル『ウェラム・ボートクラブ』でデビュー。翌1985年にリリースした4枚目のシングル『フレンズ』が大ヒットした。2006年8月1日、42歳の時に長女を出産。現在、中学3年生15歳。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/277388/LL_img_277388_4.png
NOKKO

・hitomi
1976年1月26日生。1994年のCDデビュー後、『CANDY GIRL』(1995年)をはじめ、2ndアルバム『by myself』(1996年)、『LOVE 2000』(2000年)、『SAMURAI DRIVE』(2002年)など多くのヒット作を持つ。2008年に長女を、2014年に長男、2016年に次男、2020年に三男を出産。現在、1女3男のママとして奮闘中。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/277388/LL_img_277388_5.png
hitomi

・MINA & REINA(from MAX)
1995年結成の4人組ボーカルダンスグループ「MAX」のメンバー。1stシングル『恋するヴェルファーレダンス~Saturday Night~』でデビュー。翌年2月発売の3rdシングル『TORA TORA TORA』でブレイクし、1997年『Give me a Shake』でオリコン初登場1位に。MINAは1977年12月29日(沖縄県出身)。2002年に長男、2004年に長女を。REINAは1978年1月6日生(沖縄県出身)。2011年に長男、2013年に長女、2015年に次男を出産。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/277388/LL_img_277388_6.png
MINA & REINA(from MAX)

・相川七瀬
1975年2月16日生(大阪府出身)。1995年11月、織田哲郎プロデュース・シングル『夢見る少女じゃいられない』でデビュー。翌年リリースした1stアルバムが270万枚超をセールスし、5thシングル『恋心』はミリオンセラーを記録した。2001年9月に長男、2007年9月に次男、2012年9月に長女を出産。現在、國學院大學に在籍するママ大学生。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/277388/LL_img_277388_7.png
相川七瀬

・土屋アンナ
1984年3月11日生(東京都出身)。ファッションモデル、女優として活動を続けながら、2002年にロックバンド‘Spin Aqua’のボーカルデビュー。2005年ソロデビューを果たした。2006年リリースの3rdシングル『rose』がTVアニメ「NANA」のオープニングテーマ曲になり大ヒットした。20歳で長男、その後、次男、長女、次女を出産した2男2女のママ。

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/277388/LL_img_277388_8.png
土屋アンナ


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ママホリ2021タイトルロゴ 中村あゆみ NOKKO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング