菊水堂、「できたてポテトチップ」のネットショップを6月3日(日)オープン!じゃがいも、植物油、塩だけのポテトチップを工場から直送!

@Press / 2012年6月5日 11時0分

1964年6月からポテトチップを製造している有限会社 菊水堂(本社:東京都足立区、工場:埼玉県八潮市、代表取締役:岩井 菊之)は、「できたてポテトチップ」に特化したネットショップ『できたてポテトチップの菊水堂』をオープンしました。

■ネットショップオープンの目的
菊水堂は50年近いポテトチップ製造の歴史を持ちますが、いままで中小企業にありがちなOEM生産を事業の中心としてまいりました。しかしながら工場見学に訪れる子供達や、工場の売店で商品をお求めになったお客様の「新鮮でじゃがいもの味が生きている」といった声を聞くにつれ、なんとかこの味を多くの方に召し上がっていただく方法はないものか模索しておりました。
そこでようやく中小企業でも導入しやすくなったネットショップの仕組みを利用して、新鮮な「できたてポテトチップ」をお届けすることにいたしました。

■世界一商品数の少ないネットショップとして
ネットショップの世界ではロングテールなどということが言われておりますが、人もリソースも限られている当社としては、厳選した素材で自信を持って製造した「できたてポテトチップ」一種類のみを当面の間は販売します。また商品在庫も持たず、毎週木曜日までのご注文を金曜日に製造して宅配便で発送、近県ですと翌日土曜日に召し上がっていただけるような仕組みといたしました。

■「できたてポテトチップ」の特徴
通常、お店でお求めになるポテトチップは流通などの関係で製造から2週間ほど経ったものが店頭にならんでおります。また賞味期限を製造から4ヶ月とした商品が多いようです。そこで「できたてポテトチップ」は通常召し上がることのできない、「2週間」を賞味期限といたしました。また50年近いポテトチップ製造の技術とノウハウを結集し、厳選した国内産のじゃがいもを植物油を使用し直火炊き連続チップフライヤーで揚げ、沖縄のメーカーが製造した塩のみで味付けしております。また保存料や化学調味料などは一切使用していません。

■「できたてポテトチップ」商品概要
原材料名:じゃがいも、植物油(米油、パーム油)、食塩
内容量 :145g×3袋(1箱あたり)
価格  :1箱900円(税込)
賞味期限:製造日より2週間


【ネットショップ概要】
店名   : できたてポテトチップの菊水堂
店長   : 岩井 菊之
オープン日: 2012年6月3日(日)
店舗URL  : http://kikusui-do.jp

【会社概要】
社名   : 有限会社 菊水堂
本社所在地: 東京都足立区
工場所在地: 埼玉県八潮市大字垳(がけ)58番地
代表者  : 代表取締役 岩井 菊之(きくじ)
設立   : 1957年4月
資本金  : 300万円
従業員数 : 30名
事業内容 : ポテトチップ製造卸
URL    : http://www.kikusui-do.co.jp
※工場は埼玉県より「彩の国工場」に指定されております。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング