ANSYS, Inc.がEsterel Technologies S.A.の正式買収契約を締結 両社の統合でシミュレーションソフトウェア先端企業の製品ラインが拡大

@Press / 2012年6月6日 10時0分

 シミュレーションソフトウェアの世界的先端企業ANSYS, Inc.(NASDAQ:ANSS、以降 ANSYS社)と組込みソフトウェア向けソリューションのリーディングプロバイダであるEsterel Technologies S.A.(以降 Esterel社)は、ANSYS社によるEsterel社の買収の正式契約に署名したことを発表しました。

 これにより、ANSYS社はEsterel社を現金約4,200万ユーロ(約5,300万米国ドル)で買収する見込みですが、この金額は完了時の運転資本の調整により変動する可能性があります。この契約には、主要な経営陣および従業員の保有条項も含まれます。
 本社をフランスのエランクールに置くEsterel社は、約80人の従業員を擁し、2011年の営業年度は約1,500万ユーロの収益を上げました。この買収は2012年の第3四半期に完了する見込みであり、慣行的取引完了条件を満たし規制当局の承認を得ることを前提としています。

(Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20110127/MM38091LOGO )


 Esterel社のモデルベース設計ソリューション「SCADE」は、航空機、鉄道、自動車、エネルギーシステム、医療機器などの産業システム分野向け組込み制御ソフトウェアの設計、シミュレーション、開発支援ツールです。現代の工業製品のシステムはハードウェア/ソフトウェアおよび電子機器で構成され、その複雑さを増しています。

 飛行制御機器、コックピットのディスプレイ、エンジン制御機器、運転支援システムなどの組込みソフトウェアのコードが数千万行に及ぶことは珍しくありません。このような組込みソフトウェアが、機器の安全やコンプライアンスを大きく左右する場合に、Esterel社のソリューションが有効です。
 Esterel社のソリューションは、組込みソフトウェアの挙動の正確なモデリングとシミュレーションを可能にし、設計プロセスの初期段階で洞察を得て要件をトレースできるようにします。
 また、高精度なモデルから信頼性の高い組込みソフトウェアコードを自動生成して、エンジニアリングに要する時間とコストを削減します。このコードジェネレータは現在、航空機、防衛、鉄道、自動車、工業システム、原子力発電所などに関する10以上の認証基準に準拠しています。

@Press

トピックスRSS

ランキング