アント、画像SNS「Pinterest(ピンタレスト)」に特化した企業支援サービス「Pinterest活用支援サービス」の提供を開始

@Press / 2012年6月11日 10時0分

株式会社アント(本社:大阪市北区、代表取締役:木下 亜希子、以下:アント)は、新しい画像SNS「Pinterest」に特化した支援サービス「Pinterest活用支援サービス」の提供をスタート。「Pinterest」専用情報サイト「Pinterest lab」をリニューアルしました。

「Pinterest活用支援サービス」
http://unt.jp/social/pinterest.html

専用情報サイト「Pinterest lab」
http://www.untsocialmedia1.com/


■開設背景
近年、Facebook(フェイスブック)の普及により注目度があがっているソーシャルメディアを活用した企業プロモーションやブランディングですが、文字で商品やサービスの説明をするのではなく、視覚的に一目で商品やサービスを説明する画像を使ったSNSが注目を集めています。その中で楽天の出資や海外でも特に注目されているPinterest(ピンタレスト)は、日本語版も近々対応すると予想され国内外のユーザーを含めた潜在顧客に幅広くリーチすることが可能な、文字ではなかなか信頼関係を気付くことが難しかったユーザーにも比較的容易に関係性を築けるSNSです。実際にアメリカの統計ではニュースフィード、ウォールで見かけた商品やサービスを購入した経験がFacebookよりPinterestの方が高いというデータが既に発表されています。※1

またPinterest(ピンタレスト)はFacebook(フェイスブック)のように繋がっているもの同士の関係性を重視するハードなSNSに比べ、雑誌を見るような感覚でライトな関係性の構築が可能な面も特徴の一つで、その直感的でライトなコミュニケーションの可能性から、特に通販やネットでのイベントやプロモーション、販売促進を行っている企業やメーカーから注目されています。しかしPIN(掲載)されている商品等のリンク先(商品詳細ページやサービスの詳細ページ)に誘導したからと言って即結果に繋がるわけではありません。よりPinterestページを充実させるためにコンテンツの内容を質の高いものにする必要があります。

アントでは2012年6月8日より、写真撮影、動画撮影、Pinterestサイト構築などの「Pinterest活用支援サービス」を全て一元化、同社内で行っており、安価でクオリティーの高いものをパッケージで提供します。またPinterest研究サイト「Pinterest lab」(リンク)を2012年1月よりリリース、日本国内でも先んじて情報提供している企業です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング