~2012年夏 トレンドウォッチレポート~ 今年も節電の夏で、食のクールビズ拡大中! 「冷やしごはん」去年本格デビューした冷やし系メニュー 人気の「冷やしごはん」を大調査

@Press / 2012年6月6日 14時0分

ウーロン茶の梅茶漬け
女性とメディアに特化したマーケティングを手がけるトレンダーズ株式会社(東京都渋谷区)は、去年に続き節電が呼びかけられる今年の夏の食トレンドとして、去年ブレイクした「冷やしごはん(冷たい米飯)」に注目。今回は、内食と外食の両方に注目し、5つの視点から分析しレポートします。
今年の夏も、去年に続き電力の供給不足が報じられ、節電の夏となりそうです。去年は東京など関東エリアだけの節電でしたが、今年の夏は沖縄をのぞく全国に拡大され、地域により15%もの節電が求められるなど、日常生活での徹底した節電対策が求められます。

今年も節電の夏となることが予想される中、食品メーカーや外食店では、早くもさまざまな「冷やしメニュー」が登場しています。今年は「泡が凍ったビール」や「冷たいカップラーメン」など、去年以上にユニークな「冷やしメニュー」が話題になっており、一層の賑わいを見せています。
「冷やしメニュー」の中でも、カラダを内からクールダウンさせ、料理でも熱をあまり使わない節電対策メニューとして、去年登場した「冷やしごはん」は、手軽で誰でも取り組める“食のクールビズ”として、今年はさらに注目されそうです。
トレンダーズでは、(1)主婦の意識調査 (2)一般家庭での実態 (3)トレンド評論家の予想 (4)飲食店の夏限定メニュー (5)料理研究家のレシピ提案 という5つの視点から、2012年夏のトレンドキーワードとして「冷やしごはん」をレポートにまとめました。


■レポート内容
視点1 主婦調査 「冷やしごはん」認知率は7割!主婦の支持も!
視点2 一般家庭 余り物を賢く活かす、家族にも好評のエコメニュー!
視点3 トレンド評論家 牛窪恵さんに聞く、「冷やしごはん」拡大の理由&今年の夏の予測!
視点4 飲食店 外食店でも続々登場!夏限定「冷やしごはん」メニュー!
視点5 料理研究家 松田美智子先生が教える、夏バテ防止&おもてなし絶品レシピ!


~ 500人の主婦「冷やしごはん」調査 ~
■視点1 主婦調査 「冷やしごはん」認知率は7割!主婦の支持も!

2011年から節電傾向が続いていますが、2012年の夏も96.6%の主婦が「節電意向」を示し、節電を意識する家事は、1位が「洗濯」(28.9%)、僅差で「料理」(21.6%)が2位に選ばれており、そのうち75.5%が「調理時間が短いメニューを選ぶ」と答えています(出典「モバイル電子チラシサイトのシュフモ:2012年主婦の全国節電調査」)。
去年夏の節電メニューとしてクローズアップされた「冷やしごはん」メニュー。今年の夏、主婦たちは「冷やしごはん」メニューをどう活用するのか、調べてみました。

@Press

トピックスRSS

ランキング