インターネットで楽器が学べる『Boston School of Music』が6月1日に全面リニューアル!

@Press / 2012年6月7日 9時30分

ビーエスエム株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:北川 暁)は、インターネットで楽器が学べる『Boston School of Music(BSM)』を6月1日に全面リニューアルいたしました。

『Boston School of Music』は、趣味で楽器を演奏する方へ向けた上達サポートサービスです。

ネットで学び、音楽でつながる。
『Boston School of Music』
http://www.bsm-lesson.com/

■『Boston School of Music』全面リニューアルの背景
楽器が上達するには、頭で理解した内容を身体で表現できるようになるために「継続して楽器に触れる」事が大切です。
しかし、仕事をしながら趣味で楽器を演奏する方にとっては、継続的に時間を確保することが難しく、なかなか上達を実感できない、また、ひとりで演奏していてもモチベーションが維持できず長く続かない、という現状があります。

そこで当社では、2007年6月から開始した『Boston School of Music』の運用を通じて蓄積されたノウハウをもとに、続けるために必要な「達成感」と「つながり」を実現する教材と仕組みの提供を開始いたします。


■『Boston School of Music』の特徴
<1>1レッスン1トピックで、レッスンごとに上達を実感!
レッスンごとにトピックを1つに絞り、お手本演奏や詳しい解説、マイナスワンなどを使い一つずつしっかりと身につけることで上達を実感できます。

<2>iPhone、Android対応で、時間と場所を選ばず受講可能!
ネットがつながる環境であれば、外出先やスタジオ、移動中のちょっとした時間でもレッスンを受講できます。

<3>レッスン内容が身につくためのサポート教材、バックアップ体制が充実!
技術力アップのための「トレーニング」や、「基礎知識」「用語集」などのサポート教材や、インストラクターが質問に回答するなどのバックアップ体制が充実しています。

<4>習得したテクニックを実践するための教材「BSMライブラリ」が充実!
レッスンで学んだ内容を実践するための実践曲を69曲(2012年6月1日現在、随時追加予定)ご用意しております。曲ごとにお手本演奏とマイナスワン音源、演奏ポイントの解説をしています。

<5>コミュニティで情報の共有やコミュニケーションがとれる!
レッスンに関するQ&Aを共有したり、受講生やインストラクターとコミュニケーションをとることができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング