リライブフードアカデミーが“大人の自己啓発”をプロデュース!『勉強できるカフェ ガクト』が代々木でスタート 

@Press / 2012年6月8日 10時30分

店内写真
 “第二の人生を支援する”のコンセプトを社名に反映させた株式会社リライブ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:小川 正浩、以下 リライブ)は、飲食業界における社会人スクール「リライブフードアカデミー( http://www.re-live.com/ )」を運営しており、2012年に10年目を迎えます。
 この度リライブ自身が“RE-LIVE”し、その想いを新たな形で伝えるべく『勉強できるカフェ ガクト』を2012年5月にオープンいたしました。『勉強できるカフェ ガクト』では、新しい企画や会員の方からのニーズなどに対し新しい取り組みを開始いたします。

『勉強できるカフェ ガクト』: http://cafe-gakuto.com/


【『勉強できるカフェ ガクト』の意義とは?】
●「元気な日本」をつくる ~革新的な勉強できるカフェ~
 社会人の独立や転職をフードスクールを通じ「第二の人生」をサポートしてきた「リライブフードアカデミー」が設立した、夢を叶えるというコンセプトを持つ「コミュニティスペース」など充実の設備。“勉強したい”“自己啓発したい”という人達をサポートするための勉強できるカフェをオープンしました。
 東日本大震災を機に“勉強する”という形・意味は、より多様化し、そして本質化しています。本当の意味で震災などのダメージを乗り越えることのできる「ビジネスマンや起業家」を育成することによって、「元気な日本」をつくるため、新しいコミュニティスペースを誕生させます。

●ビジネス拠点・新宿&教育の街・代々木 ~「大人の自己啓発 発祥地」へ~
 予備校や専門学校の場所としても広く認知されている「代々木エリア」。そのエリアへさらに自己啓発を目指す「真面目な大人の学生」を集客することで、代々木エリアが“大人の教育の街”であることの認知力をより高め、活性化させ、これからの日本経済を支える自己啓発の場としていきます。また「新宿」という日本の経済の中心地から、これから直面する節電時代をチャンスにできるよう、企業の枠を超えた大人の自己啓発を推進し、有力な人材の交流を深めることで、元気な日本をつくっていきます。

●自習室でもない!カフェでもない! ~新コンセプトの会員制カフェ~
 夢を叶えるサポートをし続けてきたリライブ。そして、直営店舗を含め、多くの店舗をプロデュースしてきたリライブが全く新しいカフェをプロデュースします。単なる自習室でもなく、単なるカフェでもない、新たなコンセプトを持った自己啓発、そしてコミュニケーションが取れる“夢と現実をつなぐ場所”、『勉強できるカフェ ガクト』を展開していきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング