熱に強い微生物を使った酵素サプリ“酵素STYLE”を6月11日に全国で順次販売 女子大生サークル“Mealink”協力のもとに完成した“こだわりの酵素”

@Press / 2012年6月11日 10時0分

酵素STYLE 1
 健康食品の企画開発・製造の株式会社マクロスタイル(所在地:東京都中央区、代表取締役:潮来 喜久夫)は、“いまの時代のカラダに、もっと酵素を!”をコンセプトに野菜やハーブ、果物などを好熱菌類を中心に醗酵させ抽出した微生物醗酵の酵素“酵素STYLE”を6月11日(月)にインターネット、全国のドラッグストア・コンビニ・スーパーマーケット・ホームセンターで順次販売します。

 酵素STYLEは、80種類以上の野菜やハーブ、果物などの植物類を50種類以上の好熱菌類(生育限界温度が55℃以上の微生物)を中心に、厳選した微生物(菌)の力で、900日かけて熟成・自然醗酵させた微生物醗酵の酵素です。さらに、酵素活性を促すための天然ミネラル成分(国内産有機大麦若葉)とポリフェノール(ケルセチン含有量の多いそば種)、生大豆を醗酵させ抽出した大豆熟成醗酵エキスを絶妙なバランスで配合し、さらに、香料や着色料も使わない、体に優しくて、美味しい酵素サプリメントです。
 飲み切りのスティックタイプで、持ち運びやすく、それぞれのシーンに合わせて、気軽に酵素を楽しめます。
 昔の日本の食卓には当たり前のように漬物や味噌汁などの酵素が多く含まれる発酵食品が普通に食卓に並んでいました。しかし、いまの日本では、食の欧米化が進み、以前よりも発酵食品を口にする機会が減り、食品添加物で味付け加工されたものを多く食べるようになっています。このことが原因による、生活習慣病やアレルギー、肥満、便秘などの問題を抱える人が増えています。これらのことから、最近、第七の栄養素として発酵食品(ファイトケミカル)が注目を集め、同時に酵素も注目されてきています。
 酵素STYLEは、生の酵素とは違い、多くの植物類を微生物の力で自然醗酵させた、微生物の醗酵酵素なのです。


■酵素STYLE 3つのヒミツ
酵素STYLEには、こだわりの特徴が3つあります。

1. 熱に弱いと考えられている酵素に対して、好熱性の菌類を中心に約50種類以上の微生物(菌)を使い900日以上の期間をかけて、熟成・醗酵させた微生物醗酵の酵素です。
好熱菌から出てくるタンパク質には80℃以上の高温状態でも安定値を示すことが知られており、それらの見解をもとに好熱性菌類を中心に醗酵させました。

2. 酵素の活動力を最大限に引き上げるため、ミネラル豊富な国内産有機大麦若葉(青汁)とポリフェノール(特にケルセチン)を多く含むダッタンソバ、そして生大豆醗酵エキスを酵素に配合しました。
実験検査を繰り返し、絶妙なバランスで配合した、他ではみられない、微生物醗酵の酵素になりました。

@Press

トピックスRSS

ランキング