O2Oを活用したアパレルECサイト構築支援サービス「Goemon」をリリース

@Press / 2012年6月8日 12時30分

 NFCを活用したO2O(Online to Offline)サービスを提供している株式会社Samurai(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:須永 啓太、以下 Samurai)は、2012年6月8日より、O2Oを活用したアパレルECサイト構築支援サービス「Goemon」の提供を開始しました。

 「Goemon」は、インターネットを通じて衣料品を販売するアパレル事業者様向けに提供しているサービスです。
 Samuraiが開発したO2O対応パッケージ「Actual Revolution」をサービスプラットフォームとして提供しているため、インターネットを通じた通常の通販サイト集客支援だけでなく、リアル店舗と通販サイトの相互送客(リアル店舗から通販サイトへの集客や通販サイトからリアル店舗への送客)を実現する販売促進サービスも提供します。


 また、Samurai経営陣が10年以上、アパレル通販業界に携わってきた経験をもとに、通販サイトのリニューアルを検討されている事業者様や新規で通販サイトの開設を考えている事業者様へ、商品ブランドに合わせたWEB戦略の立案からシステム開発、アートディレクション、運用設計、集客プランまで、アパレル通販サイト運営に関する全てのフェーズをトータルでサポートする体制もご用意しております。


≪「Goemon」はこんな方におすすめです≫
・全てのアパレル事業者様

※特に以下のような方におすすめです。
・ECサイトの売上だけでなく、リアル店舗集客にも力をいれたいお客様
・モール型通販サイトに出店しており、売上手数料の概念に疑問をいだいているお客様
・ASP型通販サイトを利用しており、ありきたりな機能に不満を抱いているお客様


≪「Goemon」の主な特徴≫
(1)通販サイトだけでなくリアル店舗の集客もサポート
 アパレル業界において、「通販サイトは通販サイト(ネット)の売上」「店舗は店舗(リアル)の売上」と双方を分けて考える時代は終わり、今後は、店舗は通販サイトを、通販サイトは店舗を意識して、両側面から事業者様が持つブランドで利用者の囲い込みを行っていくのがトレンドになると言われています。

 本サービスでは、このようなニーズに対応するために、リアル店舗向けのツールとしてNFC(近距離無線通信規格)やAndroid端末などを活用し、リアル店舗における行動(来店・購入・試着・取り置きなど)を簡単かつ即時に通販サイトに反映させる仕組みを実現しました。
 また、反対に通販サイトの売れ筋情報や利用者ごとの購入履歴、お気に入り登録商品などの情報をリアル店舗に配信する仕組みも提供できるため、通販サイトとリアル店舗のO2Oの仕組みを実現することが可能になっております。

@Press

トピックスRSS

ランキング