1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

屋久島おおぞら高校 茂木健一郎 校長から中高生へ向けて

@Press / 2021年10月4日 9時0分

ゲスト講師 海音さん(モデル/屋久島おおぞら高校卒業生)

画像 : https://newscast.jp/attachments/cqpExZUlGCpeFJicSPaQ.jpg
ゲスト講師 海音さん(モデル/屋久島おおぞら高校卒業生)


広域通信制・屋久島おおぞら高等学校は「みらいの幸せと個性」をテーマに全国の中高生に向けて茂木健一郎校長による、全6回のオンライン授業を開催しています。


今回の#なりたい大人白熱授業では屋久島おおぞら高校の卒業生で義足のモデル 海音さんが登壇。茂木健一郎校長と「個性の生かし方」について熱く語ります。海音さんは自分自身のハンディキャップと向き合い、ただ乗り越えるだけではなく「強み」として活かし、大きな夢を掴むために前進しています。個性に気付き個性を生かすこと。これからの活動を通じて実現したいみらいのお話を伺います。


実施概要


タイトル  第5回 #なりたい大人白熱授業 みらいの幸せと個性~個性の生かし方~
登 壇 者  海音(おおぞら卒業生/モデル)茂木 健一郎(脳科学者・屋久島おおぞら高等学校校長)
と  き  令和3年10月23日(土) 15:00~16:00
内  容  オンライン授業(Zoom:先着1000名)


講師プロフィール:海音(Amane)2001年大阪府大阪市生まれ。5歳から12歳までキッズモデル、ジュニアモデルで活躍。また10歳から12歳までアイドルグループに所属し、キッズブランドのカタログモデル、雑誌、ファッションショーなど多数出演。12 歳の時に多発血管炎性肉芽腫症を発症。右足を切断。2020年3月屋久島おおぞら高等学校、KTCおおぞら高等学院卒業。卒業後、切断ヴィーナスショーでモデル活動を再開。2021年にはGUのモデル、雑誌、TV、アーティストのMV、東京2020オリンピック閉会式、パラリンピック開会式などに出演。多彩な活動を行っている。


屋久島おおぞら高等学校:2005年4月広域通信制高校として鹿児島県屋久島町に開校。8,000名を超える生徒たちが全国各地に在籍。「つながる場所、つなげる場所。なりたい大人になるために。」を教育理念としている。2021年4月脳科学者茂木健一郎氏が校長に就任。




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング