1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

アクロクエストテクノロジー、マイクロソフトの「Gold Cloud Platformコンピテンシー」認定を取得

@Press / 2021年10月6日 10時30分

アクロクエストテクノロジー株式会社(本社:神奈川県横浜市・代表取締役:新免流、以下、アクロクエスト)は、マイクロソフトのパートナー制度「Microsoft Partner Network(MPN)」のクラウドプラットフォーム分野において上位コンピテンシーの「Gold Cloud Platformコンピテンシー」を取得しました。


■概要
アクロクエストは、これまでMicrosoft Azure上でシステムやサービスの開発/構築を行うだけでなく、日本マイクロソフトと共にAzure Cognitive Search やElastic社の提供するElastic Stack/Elasticsearch ServiceをAzure上で活用するためのセミナーを継続的に開催し、導入や活用を支援してきました。この継続的で質の高い活動と実績、高い技術力により、「Gold Cloud Platformコンピテンシー」の取得に至りました。

「Gold Cloud Platformコンピテンシー」は、Microsoft Azureでクラウドアプリケーションおよびサービスを提供するために必要な高度な専門知識と技術力を持っているとマイクロソフトから認められたパートナー企業に付与されるものです。

また、アクロクエストは、Microsoft 365(旧: Office 365)で作成された日本語文書の優れた検索ソリューションであるENdoSnipe DXSearchやAzure Cognitive Search日本語強化パックの提供を通じて、日本企業の真のDX実現をこれからも支援してまいります。

今回のアクロクエストの「Gold Cloud Platformコンピテンシー」取得について、日本マイクロソフトよりエンドースメントを頂いております。


日本マイクロソフトは、アクロクエストテクノロジー株式会社様がGold Cloud Platformコンピテンシーを取得されたことを心より歓迎いたします。
リモートワークの普及を受け、データをチャット上やオンライン会議など複数のツールでやりとりする機会が増えた一方、膨大なファイルやチャットデータが一過性の存在になってしまうことは企業にとって大きな損失です。これまで社内に散在していたナレッジを収集し検索可能な形へ整理することで、放置されていた情報資産を価値ある情報へと変化させることがまさにDXといえるはずです。
社内に眠る大量のデータをナレッジとして効率的に活用するため、AI技術を活用したファイルの全文検索「ナレッジマイニング」が非常に効果的であり、アクロクエストテクノロジー様は Azure Cognitive Searchを活用したナレッジマイニングのスペシャリスト集団として、企業のデータ活用を強力に推進いただけると期待しております。

日本マイクロソフトは、アクロクエストテクノロジー株式会社様と共にAI技術の実装を通じて、お客様のDXニーズに応えるクラウドソリューションを提供してまいります。

パートナー事業本部 エンタープライズパートナー営業統括本部
業務執行役員 統括本部長
野中 智史


■アクロクエストのMicrosoft Azure関連ソリューションについて
アクロクエストが提供するMicrosoft Azureを活用したソリューションについては、以下のURLをご参照ください。

・「ENdoSnipe DX Search」
https://s.surl.acroquest.co.jp/9a11c1bf
・「Azure Cognitive Search 日本語強化パック」
https://azuremarketplace.microsoft.com/en-us/marketplace/apps/acroquesttechnologycoltd1602850281111.acs4j
・「Microsoft Azure活用のご支援」
https://s.surl.acroquest.co.jp/5c2fd6c9

* Microsoft、Azure、Microsoft 365、Office 365は、米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング