M&A事業者のためのM&A案件の流通支援・流通促進プラットフォーム「M&Aブローカー.jp(β版)」を6月20日にリリース

@Press / 2012年6月20日 11時0分

IT業界・ソフトウェア業界のM&A仲介サービス「ソフトウェアM&A.jp」を運営するパートナーズ株式会社(所在地:埼玉県草加市、代表取締役:齊藤 寛和)は、M&A事業者による、M&A事業者のための、M&A案件流通プラットフォーム「M&Aブローカー.jp(β版)」を6月20日にリリースしました。


【M&Aブローカー.jp(β版)リリースの背景】
2005年頃をピークとして上場企業同士のM&A件数は減少傾向にあるものの(レコフデータ)、後継者不足による廃業数は年間約7万社ともいわれ、これにより失われる雇用者数は約20~30万人に昇ると推定されています(中小企業白書)。新規開業が低迷している昨今、事業承継や友好的M&Aなどにより、既存組織の経営資源を散逸せず、継続的に雇用を創出することは、社会的にも経済的にも大きな意義があるといえます。

M&A市場に流通している売却事案の中でも特に優良な企業や事業の場合、概ね半年弱で相手方との譲渡契約・売買契約が完了することが一般的であるといわれています。しかし、その一方で、経営状態が悪化した企業や事業の場合、相手方の探索や交渉が進まず、長い期間市場に滞留することがほとんどで、時には破産に至るようなケースも少なくありません。

このような時代背景・社会的意義からも、独立系M&Aブティック(事業承継やM&Aの仲介を業とする事業者等)の数は年々増加傾向にあり、取り扱い業種・業態の多極化・細分化が進んでいます。しかし、その多くは、ウェブマーケティング等の知識やノウハウに疎く、既存の顧客ネットワークや人海戦術に依拠した提案活動が推進されており、効率的に案件を流通させるためのプラットフォームの構築が急務であるといっても過言ではありません。

また、一般事業者様にあっては、問合せ先となる事業者の急増に伴い、自社のニーズに合致した案件探索が困難になっている他、悪質なブローカー業者の存在により詐欺まがいの被害にあうケースも増加傾向にあります。

このような背景を受け、パートナーズ株式会社は、M&A案件の流通促進・流通支援に特化した、M&A仲介事業者のための、M&A案件流通プラットフォーム「M&Aブローカー.jp(β版)」をプレリリース致します。


【M&Aブローカー.jp(β版)の概要】
・基本コンセプト: 仲介事業者間のWin-Win関係の構築(みんなで仲良く!)
・サイト名称  : M&Aブローカー.jp(β版) (仮称)
・サイトURL   : http://ma-broker.jp (暫定)

<特徴・特長>
・市場に滞留している「非」優良事案に対して幅広い相手先候補の探索を促します。
・新たにM&A事業に参入した仲介事業者様向けに案件流通プラットフォームを提供致します。
・M&A事業者間の相互案件紹介・相手先紹介を促すことで市場全体の活性化を目指します。

<対象ユーザ>
・M&A仲介事業者様(仲介事業者ネットワーク)
証券会社、投資銀行、独立系M&Aブティック、監査法人、税理士法人、会計事務所、コンサルティング会社、ファンド事業者、ベンチャーキャピタル (等)

・士業家・専門家様(監査事業者ネットワーク)
監査法人、税理士法人、弁護士、税理士、公認会計士、中小企業診断士、弁理士、不動産鑑定士、社会保険労務士 (等)

・一般事業者様(全業種・全業態の買い手候補企業様)
製造業、建築・土木、食品・飲料、貨物・物流・運送、広告・マーケティング、金融・証券・リース、人材紹介・派遣、士業・コンサル、IT・ソフトウェア、外食産業・飲食、小売業・卸売業、医療・介護・調剤、住宅・不動産、ホテル・旅館、レジャー産業、教室運営・教育、美容・マッサージ、その他全業種・全業態の一般事業者様


【M&Aブローカー.jp(β版)のサービス】
M&Aブローカー.jp運営事務局(パートナーズ株式会社)は、あくまで案件の流通支援・流通促進に主眼を置き、いちブローカー的なポジションに立って「仲介事業者ネットワーク」「監査事業者ネットワーク」への橋渡し的な役割を担います。またこれと同時に、独自の各種媒体・ソーシャルメディア等を通じて、幅広く相手先候補を公募致します。

(1)仲介事業者間ネットワーク連携
事業者登録いただいている「仲介事業者ネットワーク(一部の監査事業者も含む)」に幅広く情報提供を行い、相手先候補の探索業務を効率化致します。既存のアライアンスネットワークに依拠せず、幅広く協力を仰ぐことができます。ウェブサイトには公開できない非公開の事案や、証跡資料類が整っていない初期的な案件情報等も含め、幅広い情報交換をサポート致します。

(2)監査業務の委託先紹介
案件の実行過程において監査業務等が必要な折には、事業者登録いただいている「監査事業者ネットワーク」より、最適な委託先事業者を「無料」でご紹介致します。

(3)ウェブマーケティング支援
案件流通のためのウェブメディア媒体のひとつとして、「M&Aブローカー.jp(β版)」を初期費用無料(一部 有料)でご利用いただくことができます。複数のM&A関連キーワードでGoogleトップの実績を誇る当社のノウハウをフル活用し、キーワード選定やメタ属性等の初期設定等も含め、SEO対策上の視点からより効果的な方法でメディアに掲載致します。また、本ポータル本体の他、当社保有の各種ソーシャルメディア(Facebookページ、Google+ページ、mixiページ、Amebaブログ、Twitter等)を活用すると共に、一般事業ユーザとしてメルマガ購読いただいている買い手候補企業様(順次拡張予定)にもノンネームベースで幅広くご提案致します。


【パートナーズの会社概要】
会社名 : パートナーズ株式会社( URL http://partner2.jp )
代表者 : 代表取締役 齊藤 寛和
所在地 : 〒340-0002 埼玉県草加市青柳三丁目9番20号
連絡先 : 048-935-4277
E-mail : staff@partner2.jp
事業内容: 中小企業向けIT 顧問、M&A 仲介サービス、SEO 対策サービス
      システム開発受託。ツール製品の製造・販売 (等)

<運営サービス>
M&Aブローカー.jp
http://ma-broker.jp
・ソフトウェアM&A.jp
http://software-ma.jp
・ハイブリッドSEO.jp
http://hybrid-seo.jp
・オフィスパスワード.jp
http://office-password.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング