わたしみがき アンケートレポート 働く女性は香りに敏感。香水のつけすぎに気配りを。

@Press / 2012年6月28日 12時0分

 コクヨグループの株式会社カウネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:八十 卓司)が運営する、はたらく女性向け情報サイト「わたしみがき」( http://www.watashimigaki.com/ )では、「わたしみがきアンケートレポート」として、2012年5月18日から5月28日に全国の有職女性を対象に「身だしなみ」に関する調査を実施しました。


 「服装や身だしなみについて社内規定があるか」と尋ねたところ、「ある」という回答が約4割。半数以上で社内規定がないとの結果となりました。一方で、社内規定が「ある」方々については、その社内規定が「厳しいと思う」方は約1割に留まりました。職場にふさわしい身だしなみを心がけるのは当然という社風ができあがっているからでしょうか。

 そうした中で、「職場の女性の服装や身だしなみについて不快に思ったり、気になったことがあるか」と質問したところ、「ある」「ない」がほぼ同数の結果となり、半分程度の人は職場の女性の身だしなみが気になっている様子が伺えます。理由としては「香水がきつい」が最も高く約4割、次いで「肌の露出度が高い服装をしている」「服装が適切でない」と服装に関する回答が3割強、「化粧が濃い・派手すぎる」という回答が3割弱となっています。
 最近では香りが強めで長続きする柔軟剤が人気商品となるなど、ファッションやメイク、ヘアスタイルだけでなく、香りを楽しむ女性が増えています。とはいえ、アンケート結果からは、強すぎる“香り”を苦手に感じる方が多いようなので、気配りは必要と言えそうです。


■Q.あなたの職場では、服装や身だしなみに関する社内規定はありますか?
 (単数回答、N=423)
ある:44.4%
ない:55.6%

■Q.あなたの職場での服装や身だしなみに関する社内規定について、厳しいと思いますか?
 (単数回答、N=188 ※上記で「ある」と回答した人のみ対象)
厳しいと思う:10.6%
適切だと思う:63.8%
緩いと思う :25.5%

■Q.あなたの職場で働く女性の服装や身だしなみについて、不快に思ったり、気になったことはありますか?(単数回答、N=423)
ある:48.2%
ない:51.8%

■Q.その理由として当てはまるものをお選びください。
 (複数回答、N=204 ※上記で「ある」と回答した人のみ対象)
香水がきつい                   :40.2%
肌の露出度が高い服装をしている          :33.8%
服装が適切でない                 :31.9%
化粧が濃い・派手すぎる              :27.9%
マニキュアやネイルが派手・適切でない       :21.6%
体臭がきつい                   :21.6%
靴が適切でない                  :20.6%
派手な・目立つヘアカラーリング          :19.6%
派手な・目立つような服を着ている         :19.1%
ノーメイク                    :18.6%
アクセサリーが派手・適切でない          :18.1%
スカートやパンツのしわなど、服への手入れが足りない:14.7%
素足(生足)                    :14.2%
過度に華美なファッションである          :13.2%
口臭がきつい                   :13.2%
フケや抜け毛が目立つ               :11.3%

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング