NTTコムウェアのスマートデバイス向け社内情報集配信サービス「スマートマニュアル」に『ActiBook』の技術を提供

@Press / 2012年6月18日 15時0分

『ActiBook』
スターティアラボ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北村 健一、以下「スターティアラボ」)は、エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:杉本 迪雄、以下「NTTコムウェア」)が6月11日に発表を行ったスマートデバイス向け社内情報集配信サービス「スマートマニュアル」に対して、電子ブックに関する技術提供を行いました。

スマートデバイス向け社内情報集配信サービス「スマートマニュアル」とは、業務マニュアルやカタログ、研修資料など既存の社内コンテンツを電子ブック化し、社員・スタッフが使用するスマートデバイスに配信することができるサービスで、権限や属性に応じて配信内容を変更したり、どのスタッフがいつマニュアルを閲覧したかなどのログを確認することも可能です。
その為、スタッフに対し常に最新かつ適切な業務マニュアルを提供できることでサービス品質の向上につながるほか、情報漏えいの防止、紙資源の節約などにもつながります。

スターティアラボでは、本サービスへの技術提供を行い、電子ブックの作成や各スマートデバイスの閲覧においては、iOS/Android対応の電子ブック閲覧アプリ『ActiBookアプリ』、電子ブック化された業務マニュアルなど社内コンテンツの配信には電子本棚開設パッケージ『ActiBook Manager 2(アクティブック マネージャー ツー)』がベースになっています。

今回、『ActiBook』が採用された点として、大手企業を始めとする1,520社以上(※1)ものサービス導入実績が評価を受けたほか、電子ブックの閲覧においてタブレット端末での閲覧性が高い電子ブックを作成できる点が評価を受けました。

スターティアラボでは、今後もNTTコムウェアと連携してサービスの運用・販売を行っていくほか、更に今回の技術協力で得た実績を元に、『ActiBookアプリ』の拡販へもつなげていく予定です。

■関連URL
・『ActiBook』      http://ebook.digitalink.ne.jp/
・「スマートマニュアル」 http://www.nttcom.co.jp/smartmanual/

■用語解説
【『Digit@link ActiBook(デジタリンクアクティブック)』とは】
スターティアラボ株式会社が提供を行う電子ブック作成ソフト及びサービスです。既に株式会社小学館、株式会社角川グループパブリッシングなど出版社を中心に1,520社以上(※1)の採用実績があります。SaaS版では、月額9,800円という低価格での提供を行うため、機能を制限する一方、シンプルな操作方法に設計されており、サイトにログイン後、最短3クリックで電子ブックの作成が可能です。またソフトウェア版では難しかった複数拠点での利用など、インターネットが利用できる環境であれば、どこでも電子ブックの作成が行えるメリットがあります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング