1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

大興電子通信、i-Compassに『WEB雇用契約』の追加提供を開始

@Press / 2021年10月18日 10時0分

導入メリット
大手システムインテグレータの大興電子通信株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松山 晃一郎、以下 DAiKO)は、自社が提供するクラウド型情報配信ソリューション「i-Compass」シリーズに『WEB雇用契約』を追加し、2021年10月18日より販売を開始します。

2019年の労働基準法改正によって労働条件通知書の電子化も解禁されたため、企業はオンラインでの入社手続を進めやすくなりましたが、労働条件通知書については、「当該労働者が希望した場合」の規定があるため、通知方法については労働者に合意を得る必要がありました。

DAiKOは企業の働き方改革を推進する新たなアプローチとして、i-Compassシリーズに『WEB雇用契約』を新たに追加し販売を開始します。
『WEB雇用契約』を活用することで、「ペーパーレス」「脱ハンコ」「脱サイン」が可能となり、ペーパーレス化によるコスト削減や、総務人事部門と従業員間の業務の手間を大幅削減します。また、重要な書類をデータ保管することにより、コンプライアンスの強化が期待できます。


【3つの導入メリット】
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/280725/LL_img_280725_1.jpg
導入メリット

■販売目標
今後3年間で100,000IDのライセンス販売を見込んでいます。

■販売価格
初期費用:100,000円(税別)
ご利用料:1ヵ月あたり10,000円~(税別) ※年額契約となります。

■販売開始キャンペーン
クラウド型情報配信ソリューション『i-Compass』をご利用中のお客さまを含め、2022年1月末まで先着50社のお客さまに初期費用を無償にてご利用いただけるキャンペーンを実施します。

■クラウド型情報配信ソリューション「i-Compass」シリーズとは
i-Compassは様々な情報をWEB上で配信し、スマートフォンなどのモバイル端末で閲覧できるクラウド型情報配信ソリューションです。
給与明細を配信する「i-Compass WEB給与明細」、大学向けの「i-Compass 出席管理」、新卒採用向けの「i-Compass フレッシャーズ」や人材マネジメント「i-Compass カラタレ」などのシリーズがあります。
2004年のリリース以来、利用ID数65万を超えるベストセラー商品です。


【会社概要】
■大興電子通信株式会社
大興電子通信株式会社は、東京本社を中心に全国19の拠点を構える1953年創業のシステムインテグレータです。「お客さまの求めるソリューションやサービスを、お客さまの求めるカタチで提供する」をポリシーとして、20,000社を超えるお客さまの新たなビジネスを創造する支援を行っております。
(東京証券取引所 市場二部、証券コード8023 https://www.daikodenshi.jp/ )
・本社所在地: 東京都新宿区揚場町2番1号 軽子坂MNビル
・設立 : 1953年12月1日
・代表者 : 代表取締役社長 松山 晃一郎
・資本金 : 1,969,000千円


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング