1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Celerion社がVeeva eConsentで施設と被験者の同意取得プロセスを変革

@Press / 2021年10月15日 11時0分


Veeva Systems【NYSE:VEEV】(本社 : カリフォルニア州プレザントン、日本法人 本社 : 東京都渋谷区、日本法人代表取締役 : 岡村 崇、以下 Veeva) は、Celerion社が、第I相臨床試験における同意取得の電子化を行うために、MyVeeva for PatientsソリューションのVeeva eConsentを採用したことを発表しました。Celerion社は、Veeva eConsentの導入により、手動や紙ベースでのインフォームドコンセントから完全にデジタルなプロセスへと移行しつつあります。同社は今までに複数の試験でVeeva eConsentを利用しており、200人以上の被験者から同意を得ています。 (本リリースは、Veeva米国本社が発表した報道資料の抄訳です。原文は下記よりお読みいただけます。)


原文はこちら : https://www.veeva.com/resources/celerion-transforms-the-consent-experience-for-sites-and-patients-with-veeva-econsent/



Celerion社のサイエンティフィッククリニカルオペレーション担当エグゼクティブディレクターであるStaci McDonald氏は、次のようにコメントしています。「新型コロナウイルス感染症の影響で被験者と接触できる時間が制限されていたことから、新しいデジタルな方法を導入し、適切な同意取得に関する規制要件を完全に遵守したうえで試験を進めていく必要がありました。Veeva eConsentは使いやすいソリューションで、ペースが速い当社の環境に対応しつつ、試験手順に対する被験者の理解度向上も支援してくれます。このソリューションの導入はスムーズに進み、試験チーム、現場スタッフ、被験者からのフィードバックも好評です。」
早期臨床試験サービスのグローバルリーダーであるCelerion社は、Veeva SiteVaultを使用して、インフォームドコンセントフォーム (ICF) のオーサリング、管理、配布をデジタルで行っています。そして、被験者はeConsent文書に安全にアクセスし、モバイルデバイスを介して同意プロセスを完了することができます。これにより、ドキュメントの照合作業が簡素化され、施設の管理負担が軽減されます。シームレスな情報の流れにより、Celerion社は同意のステータスを完全に可視化し、試験のコンプライアンスおよび監視状況を改善することができます。
Veeva Systems社のMyVeeva for Patients担当ヴァイスプレジデントであるTim Davisは、次のようにコメントしています。「Celerion社は、患者中心のペーパーレスな臨床試験を可能にするデジタルソリューションを利用することで、業界全体の協力体制を進めています。Veeva eConsentは、被験者に直感的でデジタルな体験を提供し、スポンサーが試験実施施設やIRBとのコラボレーションを容易にすることで、関係者全員のインフォームドコンセントプロセスを改善します。」




MyVeeva for Patients : https://sites.veeva.com/products/myveeva/


eConsent Software | Veeva eConsent | Veeva : https://www.veeva.com/products/veeva-econsent/


SiteVault : https://www.veeva.com/jp/products/sitevault/




【Veeva Systems社について】
Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソフトウェアを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで、1,100社を超える顧客に技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功にコミットする様々なサービスを提供しています。パブリック・ベネフィット・コーポレーション企業としてVeevaは、顧客や従業員、提携企業、株主、サービス提供業界を含むすべてのステークホルダーの利益バランスを保つことにコミットします。詳しくは、https://veeva.com/jp/をご覧ください。
【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions (including the on-going impact of COVID-19), particularly within the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially. Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations,” in the company’s filing on Form 10-Q for the period ended July 31, 2021.This is available on the company’s website at veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング