日立東日本ソリューションズ、『第23回設計・製造ソリューション展(DMS)』に出展

@Press / 2012年6月18日 15時30分

ブースイメージ
 株式会社日立東日本ソリューションズ(本社:宮城県仙台市青葉区、代表取締役社長:森 悦郎)は、2012年6月20日(水)~22(金)、東京ビッグサイトにて開催されます『第23回設計・製造ソリューション展(DMS)』に出展致します。

 同展示会は、製造業向けのITソリューションが一堂に会する国内最大級の専門展示会で、製造業に関わる企業が抱える多くの問題を解決するための仕組みと技術を提案・検討する場として、製造業の設計/開発部門、製造/生産部門、経営企画/情報システム部門などのユーザー・専門家にとって欠かせない展示会となっています。

 弊社は、今回の同展示会において、『見える力で現場力強化、業務革新!』をテーマに、1,000社以上への導入実績がある『変化に強い計画支援ソリューションSynapse SUITE』を中心に、生産管理ソリューション、製造原価管理ソリューションなど、モノづくりに関わる課題解決のご提案やお客様の取り組みについて、具体的な実践事例を交えてご紹介します。
 また、会期中は『出展社による技術・PRセミナー』を同会場にて毎日開催します。業務プロセスと成果物を見える化し、コスト削減を実現した設計・製造フェーズの事例他、『在庫最適化』『変化即応型生産計画システム』など、着実に成果を上げているお客様の取り組み事例とその効果をご紹介します。


■第23回設計・製造ソリューション展(DMS)開催概要
・開催日時      :2012年6月20日(水)~22日(金)
            10:00~18:00 (最終日は17:00まで)
・開催場所・ブースNo.:東京ビッグサイト東2ホール ブースNo.17-20
・弊社出展テーマ   :『見える力で現場力強化、業務革新!』


■展示製品
【プロジェクトマネジメントゾーン】
・設計・製造向け工程管理システム/文書管理システム
・業務別工程管理ソリューション
・クレーム・不具合情報分析システム

【企業間コラボレーションゾーン】
・企業間情報共有ソリューション

【サプライチェーンマネジメントゾーン】
・需要予測・在庫分析ソリューション
・販売計画・在庫可視化ソリューション
・需給調整ソリューション
・生産スケジューラ
・グローバル生産管理ソリューション
・製造原価管理ソリューション


■出展社による技術・PRセミナー開催概要
【6月20日(水)開催:「仕事の流れの見える化によるコスト削減事例」】
 業務プロセスと成果物の「見える化」を進めると、計画と実績のギャップが顕在化し問題発見と解決の気づきが生まれます。そうした「気づき」を元にコスト削減を実現した設計・製造フェーズの事例をご紹介します。

【6月21日(木)開催:「在庫最適化への即戦力 PSI情報の可視化」】
 変化する市場に柔軟に対応する調達、生産の調整。その実現に特効薬は有りません。情報の可視化と評価プロセスの徹底により、実績を上げた事例をご紹介します。

【6月22日(金)開催:「変化即応型生産計画システム実践事例の紹介」】
 変化の激しい市場に向き合う製造業には変化に迅速に対応する高度な生産計画・調達の仕組みが求められます。本講演では特急オーダや部材納入遅れなどに迅速かつ効果的に対応する変化即応型システム事例をご紹介します。


●設計・製造ソリューション展:
http://www.hitachi-to.co.jp/seminar/event/dms2012/index.html
●ニュースリリース掲載ページ:
http://www.hitachi-to.co.jp/products/newsrelease/dms2012/index.html

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング