1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

『元祖カピバラの露天風呂』30周年記念「伊豆シャボテン特捜隊vol.1 アニマル・ミッション~消えたカピバラを追え~」開始のお知らせ

@Press / 2012年6月19日 15時30分

 株式会社サボテンパークアンドリゾート(本社:静岡県伊東市、代表取締役社長:籠池 賢二、以下 SPR)と株式会社エイデック(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:河野 洋範、以下 エイデック)は、2012年7月14日(土)より、SPRが運営する伊豆シャボテン公園(静岡県伊東市)において、2012年11月より始まる「元祖カピバラの露天風呂」30周年を記念した新体感型エデュテイメント(※)・アトラクション「伊豆シャボテン特捜隊vol.1 アニマル・ミッション~消えたカピバラを追え~」を共同で実施することとなりました。

 本アトラクションの参加チームは、園内に隠された様々な指令をクリアして、伊豆シャボテン公園が密かに飼育していたと言われる“黄金のカピバラ”の行方を明らかにしていきます。指令には、園内で飼育している動物の生態を学んだり、実際に動物と触れ合ったりする体験型学習の要素を多く取り入れており、楽しみながら学べる伊豆シャボテン公園ならではのアトラクションを目指しております。
 このアトラクションは全米で流行しているARG(Alternate reality gameの略称、代替現実ゲーム)の要素(※)を取り入れており、今後順次、特設ホームページ、YouTube、FacebookやTwitterなどの各種メディアと連動した取り組みを行い、アトラクション内容に深みを持たせてまいります。
 本アトラクションの参加料は、1チーム1,000円(税込)となっており、お子様連れの親子からご年配のご夫婦までが楽しめる内容となっております。ゲーム時間は約2時間程度を想定しており、参加チームは知力、体力、ひらめきなどあらゆる能力を駆使してアトラクションを楽しむことができます。
 なお、本アトラクションは、雨天時においてもお楽しみいただける全天候型アトラクションとなっております。

※エデュテイメント
 教育(エデュケーション)と娯楽(エンターテイメント)を合成した言葉で、娯楽でありながら、娯楽と関係ない分野の教育として機能するようなエンターテイメントの形式のことです。基本的に、遊んでいる、楽しんでいると、いつの間にか自然と知識が身につくことがエデュテイメントの定義と言われております。

※ARG
 Alternate Reality Gameの略称、代替現実ゲームと呼ばれており、参加者がWEBや町中の施設などを利用し、日常世界の様々なものを舞台に指令やストーリーをこなしていくゲームのことです。欧米では北京オリンピックのプロモーションなどで活用され、新たなコミュニケーション手法として注目されております。日本では群馬県みなかみ町を舞台にしたARGが開催されるなど、今後急速に普及されると言われております。


<伊豆シャボテン特捜隊vol.1 アニマル・ミッション~消えたカピバラを追え~>

主催     :株式会社サボテンパークアンドリゾート
企画     :株式会社エイデック
プロデューサー:田中 宏明
参加料    :1,000円(税込)
参加チーム  :2人~3人(例:親子、カップル、友達(3人組))
対象年齢   :小学生以上
ゲーム時間  :2時間程度
受付場所   :伊豆シャボテン公園 おみやげ館
受付最終時間 :営業時間終了の2時間前まで
備考     :全天候型アトラクションのため、雨天時でもお楽しみいただけます。


<株式会社サボテンパークアンドリゾートについて>
会社名 : 株式会社サボテンパークアンドリゾート
業務内容: 伊豆シャボテン公園、伊豆ぐらんぱる公園、伊豆四季の花公園、
      伊豆海洋公園、伊豆高原旅の駅ぐらんぱるぽーと及び
      これに付帯する事業の経営
設立  : 2004年11月
代表者 : 代表取締役社長 籠池 賢二
資本金 : 5,000万円
URL   : http://www.shaboten.co.jp/


<株式会社エイデックについて>
会社名 : 株式会社エイデック
業務内容: テレビ番組制作・CG制作・WEB制作・イベント企画等
設立  : 1999年3月
代表者 : 代表取締役社長 河野 洋範
資本金 : 8,000万円
URL   : http://www.a-dec.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング