1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

東海初!未来の五輪選手をスポーツ科学分析の力で育成する子ども専用セミパーソナルジム「ARROWZジム則武新町校」がイオンモール Nagoya Noritake Gardenにオープン!

@Press / 2021年10月19日 9時30分

セミパーソナルトレーニング風景
株式会社日本スポーツ科学(本社:静岡県、代表取締役:山下 典秀)は、2011年にアローズジム 浜松南校を開校して以来、6校展開してまいりました。この度、東海初進出となる旗艦校「アローズジム 名古屋則武新町校」をイオンモール Nagoya Noritake Gardenに2021年10月27日(水)に正式開校(授業スタート)いたします。

地元名古屋は高校野球・フィギュアスケートをはじめ、強豪校が多く集うエリアであるため最先端のスポーツ科学に基づいた「見る→動く→走る→もっと走る」を探求するスポーツ科学トレーニングで子どもたちの才能を最大限に引き出し2026年9月に開催されるアジア競技大会で活躍する選手輩出をサポートします。本測定プログラムはプロ選手の育成にあたる現場の監督や指導者にも注目されております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/280973/LL_img_280973_1.jpg
セミパーソナルトレーニング風景

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/280973/LL_img_280973_2.jpg
5大基礎体力

【開校の背景】
学校スポーツにおいてもコロナで部活動等の練習が満足にできない理由から、より効果的な練習をすることが課題視されています。愛知県内では試験的に今夏甲子園に出場した愛知工業大学名電高校 野球部や卓球インターハイ常連校の岐阜県 学校法人富田学園富田高校をサポートし、弱点と強みをスポーツ科学の分析に基づき具体的な数値で知り、可視化することで個人の能力を最大限引き出すトレーニング方法を設計・導入ができるようになりました。
コロナ禍で社会問題となっている子どもの運動能力低下も、1人~5人の少人数制で行うことでこれからスポーツを始めたい子どもも安心して通うことのできる新しい形の子ども専用スポーツ科学ジムです。
アローズではこれまでのエビデンスに基づいたデータを研究・分析し、若いスポーツ選手が世界で活躍できる環境を作り上げ、その蓄積データも次世代へ繋げていきます。


■アローズジム 名古屋則武新町校 概要
所在地 : 愛知県名古屋市西区則武新町3丁目1-17
営業時間: 平日 15時30分~21時00分
土日 10時00分~21時00分
URL : https://www.sports-science.co.jp/arrowz-gym/

<授業コース>
週1コース:14,300円(税込)
週2コース:24,200円(税込)
月2コース:8,800円(税込)


■会社概要
株式会社日本スポーツ科学
代表者 : 山下 典秀
所在地 : 静岡県浜松市中区新津町534
設立 : 1999年11月2日
事業内容: アローズジム アローズラボ トレーナー育成


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

5大基礎体力 低酸素トレーニング 低酸素トレーニング2

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング