ノーリツ鋼機グループが大規模太陽光発電(メガソーラー)事業に参入

@Press / 2012年6月25日 13時0分

完成イメージ図
 ノーリツ鋼機株式会社グループのNKワークス株式会社(本社:和歌山県和歌山市梅原)は、本社敷地内に和歌山県内資本として初めてとなる大規模(出力2MW)の太陽光発電所を2012年11月を目処に建設し、再生可能エネルギー事業に参入致します。


 東日本大震災以降、電力問題に起因する経営継続リスクやコスト増加は深刻な社会的課題であり、企業に限らず一般家庭においても環境に配慮した設備や製品の導入が進んでいます。そのような状況の中、ノーリツ鋼機グループはLED照明機器の生産・販売やエネルギー管理システムのBEMS機器を提供し経済産業省のアグリゲータコンソーシアム事業者に採択されるなど、近年は環境問題に深く関連した事業を積極的に展開してきました。

 この度、エネルギー問題による環境負荷の低減と持続可能なエネルギー供給という観点から、当社グループの遊休地を有効活用し大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設を行います。最大出力2MW、年間発電電力量は約230万kwh/年であり、これによるCO2削減効果は年間約700tを見込んでいます。
 また、今後予想される東南海地震などに備え、将来は蓄電システムの導入を行い、事業継続の強化を目的とした電力の確保に努めてまいります。
 なお、本件は、和歌山県内最大級の発電容量であり、県内資本初のメガソーラー発電所となる予定です。

 今後も当社グループは、お客様のニーズに応えると共に、地球環境問題の解決に積極的に取り組んでまいります。


[メガソーラー発電所の計画概要]
発電所名   :ソーラーパワーステーション 和歌山
事業予定地  :和歌山本社 和歌山市梅原579-1
        (NK ワークス株式会社 本社内)
設置面積   :約20,000m2
発電能力   :出力 約2MW(約2,000kW)
発電量    :約230万kWh/年
使用パネル枚数:約6,900枚
事業開始   :2012年11月(予定)


[完成イメージ図]
http://www.atpress.ne.jp/releases/28103/a_1.jpg
[和歌山本社敷地全体図]
http://www.atpress.ne.jp/releases/28103/b_2.jpg

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

和歌山本社敷地全体図

@Press

トピックスRSS

ランキング