ロイコリライトカード連続発行プリンタ「IPS-201」を発売

@Press / 2012年6月25日 9時30分

株式会社マーストーケンソリューション(本社:東京都新宿区、代表取締役:村上 浩)はリライト(ロイコ)ICカードの連続発行に対応した「IPS-201」を開発、発売に至りました。
表面印字と非接触ICカードの情報を同時に書換可能です。100枚収納可能なスタッカーを備え、連続発行に対応しました。USB / RS-232Cのデュアルインターフェイスにより用途に合わせて選択可能です。表面印字の視認性と非接触ICカードの情報量というメリットに連続発行機能を加え、ポイントカード、会員カード、診察券等さまざまなシーンに活用いただけます。

製品概要URL: http://www.mars-tohken.co.jp/products/rfid/detail/IPS-201.html


<価格>
オープン価格


<特長>
1.カード印字面とICの情報を同時に連続書換え可能
リライト(ロイコ)ICカードを最大100枚ストックし、ICの情報と印字面を連続で書換処理可能。

2.ICカードリードライト機能
Mifare Standard1k(7Byte UID対応)Mifare 4k UltraLight対応で最新のチップ対応。

3.印字面のセットミス防止機能付き
リライトICカードの“切りかき検知センサー”により、カードの方向や表裏を判別し、印刷ミスを無くします。


<主な仕様>
表示      : 4灯LED(Power,Ready,Error,Cardend)
印刷方式    : サーマルヘッド(ロイコ式)
印刷領域    : カード長辺方向 72[mm](576dot)短辺方向 39[mm](312dot)
フォントサイズ : 全角24×24[dot] 英数、カナ、半角24×12[dot]
フォント種類  : 角ゴシック体(英数、カナ、シフトJIS第1・第2水準)
カード発行時間 : 約12秒(搬送→RF通信→印刷→排出)
カード容量   : 最大100枚
カード受け容量 : 約50枚
表裏判定機能  : 切りかき検知方式
インターフェース: USB / RS-232C
入力電源    : AC100V 50/60Hz
消費電力    : 最大負荷状態:50W 待機時:10W
対応RF通信規格 : Mifare Standard1k(7Byte UID対応) Mifare 4k UltraLight
外形寸法    : 全長507[mm]×幅130[mm]×高さ214[mm](カード受け取付時:全長600[mm])
重量      : 約6.6kg(カード100枚ストック状態:約7.1kg)
適合カード   : JIS X 6301に準拠。85.47~85.72[mm]×53.92~54.03[mm]
動作温度    : 5~35[℃] ※低温域では印字/消去性能が低下する事があります
動作湿度    : 20~60[%]RH ※但し、結露なき事
※仕様については予告無く変更することがあります。


【株式会社マーストーケンソリューション 会社概要】
会社名  : 株式会社マーストーケンソリューション
代表者  : 代表取締役社長 村上 浩
本社   : 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-8-5 新宿御苑室町ビル
TEL    : 03-3352-8560
FAX    : 03-3352-8579
URL    : http://www.mars-tohken.co.jp/
資本金  : 500,000,000円
従業員数 : 180名
設立年月日: 1998年10月30日

※株式会社マーステクノサイエンスと株式会社東研は、2012年2月1日をもって合併し、『株式会社マーストーケンソリューション』として新たな第一歩を踏み出しました。
今後は、両社それぞれの分野で培ってきた技術・サービスを結集し、自動認識技術の総合メーカーとして、新たなビジネスの価値創造を目指してまいります。


※本リリース記載の会社名、システム名、製品名は、一般に各社の登録商標あるいは商標です。なお、本文中では(TM)、(R)マークは明記しておりません。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング